E02
録画配信

視聴可能日時 9/15(水) - 10/1(金)

受付終了

市場に、買い手に、働き手に「選ばれ続ける企業」になるために時流を捉えた価値を創造し、利益を上げ続ける企業になるために必要なポイント

  • 経営課題・戦略人事
  • 人材育成
  • 組織開発
  • この講演で解決できる課題
  • 既存の延長ではない変化の必要性を感じている
  • 特に若い世代における従業員離れが起きている
  • 慣例主義、踏襲主義でなかなか会社が変わらない

<当セミナーでお伝えすること>
企業が永続的に存続するためには利益を上げ続けることが不可欠です。そのためには「市場に、買い手に、働き手に選ばれ続けること」が必須です。

市場に選ばれなければ投資が集まりません。
買い手に選ばれなければ収益が得られません。
働き手に選ばれなければ労働力が確保できません。

時代の変化を捉え、市場・買い手・働き手に選ばれ続け、利益を上げ続ける企業になるポイントについて、以下の2つのフェーズに分けて事例を交えて具体的なヒントをご提供いたします。

@洞察フェーズ:時代を洞察する思考フレームワーク
選ばれ続けるためには「時代潮流を洞察して新たな価値を生み出し続ける」必要があります。
洞察フェーズでは「社会潮流を俯瞰して洞察し未来を構想するための思考フレームワーク」をご紹介します。市場、買い手、働き手の階層でどういった変化が起きているのか、その裏にある構造と共に読み解き、自社に必要な変化を明らかにします。

A実行フェーズ:構想を形にして現実を動かす力
未来を構想するだけでは現実は変わりません。それを実現する施策に落とし込み、社内決裁を通して実行に移していく必要があります。
ただし、組織の変革をするには前例のない施策が必要となるので、社内の意思決定を通すのは容易ではありません。
実行フェーズでは「新規事業的観点」と「社内営業的観点」から、前例踏襲主義を超えて組織を動かすための具体的なポイントをご紹介します。

<背景>
VUCAワールドと言われて久しいですが、それが昨今深刻化している気候変動、昨年から続いているコロナの影響で促進され、どの企業も少なからず変化にさらされている状況かと思います。

マクロではSDGsやESG投資によってお金の流れが変わっています。
ミクロでは人の意思変容、例えば購買動機や働く動機、求めるワークライフスタイルの変化により、人の流れが変わっています。

押さえておくべき大切なことは、昨今の深刻な気候変動やコロナがこれらの変化を引き起こした「原因」ではなく、「既に起きていた変化を促進した」だけということです。
つまり変化は元々起きており、それが昨今一気に加速したということです。そして多くの変化が「不可逆的なもの」であり、元の状況に戻ることはありません。

そのため、この状況で「今起きている変化は一過性だ」と捉え「元の状況に戻るのを待つ」というスタンスをとるのは非常に危険です。
これらが起きている背景を構造的に読み解いて、適切な施策を打ち、変革をしていかないと、時代に取り残され「選ばれない企業」になってしまいます。

当動画では、時代の変化を捉えて「市場・買い手・働き手に選ばれ続ける」ことで利益を上げ続ける企業になるために重要なポイントを、「洞察フェーズ」と「実行フェーズ」分けて解説し、具体的なヒントをご提供します。

※具体的な事例はこちらを参照ください。
https://gravity-flow.co.jp/case.html

提供:株式会社グラビティフロー

講師

池田秀一

池田秀一氏

株式会社グラビティフロー  代表取締役

プロフィール詳細はこちらにて: https://gravity-flow.co.jp/about.html 不動産コンサルティングを手がける業界大手の外資系企業、シービーアールイー株式会社に新卒入社。経営企画、人事、営業企画を歴任後、人材育成事業への思いを強くし独立。 大学の非常勤講師、キャリアカウンセリング、授業、大学内での新規プロジェクト立ち上げを通して大学の就職率向上に貢献。合わせて様々な形でキャリア支援に携わり、就活支援の知見をまとめた「脱思考停止就活論」を書籍化する。 並行して企業研修にも従事し、人の育成だけではなく「人を生かし育てる組織」の重要性を痛感し、一過性に終わらない長期伴走型プロジェクトで、研修、カウンセリング、ワークショップを組み合わせ、ベンチャー企業の若手支援から、東証一部上場企業の次世代リーダー育成まで幅広く携わる。 現在は「次代に選ばれる組織変革の支援」をミッションとして、 「個々の可能性を開く人材開発」「人を生かし育てる組織開発」「収益性と意義性を両立させる事業開発」の3本柱で企業支援をしている。 ※事例の詳細はこちらにて: https://gravity-flow.co.jp/case.html 【その他肩書き】 T社認定営業コンサルタント 社団法人日本小布施委員会代表理事 【資格】 SDGsビジネスマスター ニューロコーチ DiSC認定インストラクター GCDF-Japanキャリアカウンセラー 腸トレインストラクター 【著書】 脱思考停止就活論 〜人生を主体的に導く思考法〜

提供会社

提供 株式会社グラビティフロー
住所 本社:千葉県船橋市 
東京支社:東京都渋谷区渋谷
代表者 池田秀一
資本金 -
売上高 -
従業員数 -
事業概要 ミッション「永続的に市場に選ばれる企業へ」

ミッション達成のために以下3つを柱としております。

1. 人の可能性を開く「人材開発」
2. 人を生かし育てる「組織開発」
3. 収益性と意義性を両立する「事業開発」
問合せ先 Mail: info@gravity-flow.co.jp
URL https://gravity-flow.co.jp
メディアパートナー
企業と人材
人事実務
人事マネジメント
労政時報
月刊総務
経済界
文芸春秋