昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

矛盾する経営戦略と人事戦略〜イノベーションに向けて人事がすること・しないこと〜

6月3日 (水) 13:40 - 14:40(提供:K.I.T.虎ノ門大学院)

この講座のキーワード

講座概要

経営戦略は、特にここ20年間、考えられる対象のタイムスパンがどんどん短くなってきています。昔は長期経営計画10年・中期計画5年というのが一般的でした。

10年後の計画があるのなら、人事もそれに向けて採用計画や育成の戦略が立てられました。ところが経営サイドはさらにそれを短くしていき、今では中期計画は3年を指すようになってきています。つまり、経営戦略と人事戦略の“時間軸”がまったく噛み合っていないのです。

果たして、この矛盾を解消するため人事がなすべきこととは何なのでしょうか。失敗を恐れずに試行錯誤をリードしてイノベーションを起こせる人材の育成がいま求められています。

講師紹介

  • K.I.T.虎ノ門大学院 ビジネスアーキテクト専攻 主任教授
    三谷 宏治氏

    BCG、アクセンチュアを経て現職。アクセンチュアでは戦略グループ統括エグゼクティブ・パートナーを務め、同グループの200人超への成長に貢献。その間、経営戦略コンサルタントとして、日本内外数十社のプロジェクトに関わる。06年からは「教育」領域に専念。小・中・高校を中心に全国で様々な教育活動中。年間3000人を超える子ども・親・教員たちに授業・研修を行う。著作・論文多数。最新著の「経営戦略全史」が、ダイヤモンドHBRベスト経営書2013、ビジネス書大賞2014に選ばれる。放課後NPO法人アフタースクール 理事、NPO法人3keys 理事。永平寺ふるさと大使。

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

6月3日 (水)のタイムテーブル

戻る