9/21 (木)15:35 - 16:35
受付終了
C17

「心理統計学と科学的分析手法を用いた採用厳選手法」 3大課題(集められ、見極められ、口説け)ないを解決

  • 人事全般
  • 人事戦略
  • 適性検査
  • 採用
  • HRテクノロジー

講演紹介インタビューを見る

企業がアセスメントを用いる目的は、自社における活躍可能性を高い精度で予測(数値化)することで、@獲るべき人材がどの経路、どんなキーワードで集まってくるのか、A誰が"我が社にとっての優秀人材"なのか、Bどのように口説けば入社動機が高まるのかを、科学的裏付けをもって「把握」することです。
このような科学的に採用厳選を成功させる手法についてお話しさせていただきます。

提供:株式会社レイル

講師

  • 須古 勝志

    須古 勝志氏

    株式会社レイル 代表取締役社長

    1998年株式会社レイル設立、代表取締役社長就任。 テスト理論、テスト開発、心理統計学、CBT(Computer Based Testing)やe-Learningシステム開発に精通。各種検定試験の設計開発経験豊富。MARCO POLO設計者。

詳細を見る
閉じる