9/21 (木)14:10 - 15:20
受付終了
F16

多様化する職場 今こそ信念の明確化と理念浸透が急務 〜言葉の壁を壊し、より良い人間関係を築く3つの原理原則〜

  • 人材開発
  • グローバル

グローバル事業の成功には、国内外の社員間における「よい人間関係」が重要ですが、単に日本サイドが英語力向上を図るだけでは、多様な職場環境で真のシナジーを生みだすことは難しいでしょう。世界中の人財が、日本企業のグループ内において活躍できる職場作りのためには、先ず「明確な信念と企業理念をベースとしたコミュニケーションと行動」が不可欠です。本セミナーでは、グローバルに事業展開する日本企業において、グループ内でのより良い人間関係の構築に向けた仕事上の改革促進フレームワークを紹介し、今日から誰でも実践できるポイントを解説します。

提供:グラマシーエンゲージメントグループ株式会社

講師

  • ブライアン シャーマン

    ブライアン シャーマン氏

    グラマシー エンゲージメント グループ株式会社 代表取締役

    米国ニューヨーク市にて、日系企業を対象に人事コンサルティング業務に従事。米国住商情報システムズ株式会社人事総務部長。来日後、株式会社ファーストリテイリングにて、グローバル人事戦略業務に参画。国内外で企業を内と外の視点から見てきた経験をもとに、日本企業の抱えるグローバル人事課題の解決にあたる。2010年 グラマシー エンゲージメント グループ株式会社を設立。グローバルという大海原に人材を送り出す日本企業の水先案内人として、人材育成、グローバルファシリテーション、コンサルティングを提供する。 米国ニューヨーク州出身  米国Williams College卒業

詳細を見る
閉じる