9/19 (火)12:55 - 13:55
受付終了
E3

3つの観点から知る東南アジア海外新卒採用のポイント 官民学協働施策から見えた企業・人財の事例を交えて

  • 人事戦略
  • 調査
  • 人材開発
  • 採用
  • グローバル
この講座の特典 協力組織である大阪大学大学院国際公共政策研究科(小原 美紀准教授)による東南アジア学生への求職意識調査結果レポートを無料進呈いたします。

本講演では、東南アジアで域内の主要大学30校の直接協力と共に官民学恊働施策として2013年にシンガポールでスタートし、東南アジア域内のパイオニアとして5年間継続実施してきたプロジェクトで見えてきた東南アジアTOP学生の就職意識や、企業の取り組みにおける事例等を以下3つの切り口からシェアいたします。
(1) プロジェクトの枠組みと域内トップ大学の現状
(2) 東南アジアの人財の志向とキャリア観
(3) 企業の取り組みからみた成功事例・失敗事例

提供:株式会社エナジャイズ

講師

  • 尾崎 太朗

    尾崎 太朗氏

    株式会社エナジャイズ 代表取締役

    大学卒業後、就職情報サービス会社に入社。中小・大手企業向け採用コンサルティング提供と同時に新規海外事業、業界専門サービス等、多くの新規プロジェクトチームをリード。企画部門の新設と共に創設マネージャーとして着任。役員直轄組織で、社内教育、マーケティング、新規事業開発に携わり、2008年に独立、エナジャイズを設立。現在は、企業のグローバル化とクロスボーダープロジェクトのハンズオンサポートをコアビジネスとする。2012年には初の海外現地法人をシンガポールに設立、ASEAN全域でのプロジェクト支援が可能な体制を構築した。現在は東南アジアに限らず、北欧・ロシア、南アジア等を含め各国大学の国際化も支援している。

詳細を見る
閉じる