評価者の主観に頼らない客観的な能力適正を見極め、企業成長を加速させる 適性検査・アセスメント | テーマ別サイト

  • 資料請求
  • 資料ダウンロード
  • セミナー検索

【調査レポート】「従業員エンゲージメント調査」を課題解決の行動にどうつなげられるか

組織診断

調査データ

提供:リンクトイン・ジャパン株式会社

【調査レポート】「従業員エンゲージメント調査」を課題解決の行動にどうつなげられるか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「従業員エンゲージメント調査」に関するアンケート
<調査期間:2020年10月13日〜10月15日 / HRプロで実施>

調査は人が集まり、成長し続けられる組織を作る道標
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【調査結果のポイント】------------------------------------

1)大企業ほど「従業員エンゲージメント」を強く意識している
2)見えない価値「ビジョンや理念の浸透状況」をサーベイで調査
3)「結果をアクションに活かせていない」と6割が回答
4)調査を「実施している企業」と「実施していない企業」それぞれの声

【 今回の調査結果概要 】---------------------------

優秀な人材を確保し、長く働いてもらうために、
企業は「人が育ち、働き手から選ばれる組織」を作ることが求められています。
その鍵を握るのが「エンゲージメント」です。

経団連も、2020年3月に公表した「Society 5.0 時代を切り拓く人材の育成」の中で、
「働き手が活躍できる職場環境を整備して
エンゲージメントの向上に取り組み、成長を支援すること」で、
「優れた人材の確保・定着が期待できる」と言及しています。

今回、リンクトイン・ジャパン株式会社は、
上場/非上場企業の人事担当者と企業の経営層を対象に
「従業員エンゲージメント調査」に関するアンケートを実施しました。

実際に、組織の状態をサーベイで見える化し、課題の改善に取り組む企業は
どのような課題を感じているのでしょうか。

本調査では、各企業の担当者からは多くの声が寄せられました。
本レポートでは、実際のリアルな声もフリーコメントから抜粋し、
ご紹介しています。

調査レポートの詳細については、下記よりダウンロードの上ご覧ください。

解決できる課題

自社の組織の特徴を診断したい

配置転換に利用できる診断をしたい

コミュニケーション力を診断したい

提供会社

社名 リンクトイン・ジャパン株式会社 (LinkedIn Japan)
住所 〒100-6334
東京都千代田区丸の内2−4−1 丸の内ビルディング34階
代表者 日本代表:村上 臣
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数
事業概要 LinkedIn(リンクトイン)のビジョンは、「Create economic opportunity for every member of the global workforce 世界で働くすべての人のために、経済的チャンスを作り出す」です。

世界のプロフェッショナルをつなぐことで、生産性を高め成功に結びつける、ビジネスに特化したソーシャルプラットフォームをご提供しています。
特に、人材採用・人材開発・エンゲージメントの分野で、個人と組織の変革を支援しています。

全世界で7億600万人を超えるユーザーを有し、中国を含む200以上の国や地域でサービスを展開しているLinkedInの取り組みに今後も引き続きご注目ください。
問合せ先 JapanLTS@linkedin.com
URL http://www.linkedin.com

リンクトイン・ジャパン株式会社 (LinkedIn Japan)のその他のダウンロード資料

適性検査・アセスメント | テーマ別サイトのダウンロード一覧に戻る