人事システム特集

豊富な導入実績を誇る
人事・従業員ソリューション

就業管理を起点にした
「人事総合ソリューション」を展開

リシテアシリーズ

日立ソリューションズが提供している人事総合ソリューションで注目されるのは、就業管理「Job」、工数管理「Cost」、健康管理「HealthCare」、旅費申請「Travel」、人事系ワークフロー「Flow」、帳票閲覧「Report-i」、タレントマネジメント「Career」の7つのソリューションからなる「リシテアシリーズ」である。

コンセプトは、企業ごとの業務課題に合わせて、パッケージの機能を最大限に生かして導入する業務範囲と、利便性を追求しパッケージをベースに顧客要望を実現する業務範囲を分けることで、最適なコストで最大限の価値を提供することにある。

法改正などの影響が大きく、人事部門のみで利用する業務範囲には、導入実績が豊富な国産パッケージを取り揃え、企業個々に最もフィットするパッケージを選択して提案。一方、業界や自社固有の人事課題などの影響を強く受け、全従業員で利用する業務範囲には、現場での使い勝手を重視してパッケージをベースに顧客要望を実現する提案を行っており、保守サービスもお客様がご利用になる限り永続的に提供している。

非常にユニークなのは、その成り立ちが就業管理システムから始まっていることだ。同社が就業管理システムの販売を始めたのは1994年。企業がそれまで手作業やカードリーダーを使って行っていた就業管理を、パソコンで処理できるようにしたのは、同社のパッケージが初めてだった。

人事支援システムといえば、人事だけが使う給与管理システムを発端にしたものが大半だ。しかし他社と大きく異なり、社員一人ひとりが利用する就業管理から始まっているからこその使いやすさが高く評価されている。

1000社・133万人を超える
導入実績で培ったノウハウを提供

では、その就業管理を中核とするリシテアシリーズとは具体的にどのようなものか。前述した7つのソリューションの内容は、以下の通りである。

リシテアシリーズの概要

  • 就業管理「Job」:労務費に関わる就業データを収集・一元管理し、過去の就業データも保管。
  • 工数管理「Cost」:製造原価に関わる作業工数データを収集・一元管理。個人別・プロジェクト別・作業内容別など多角的な工数検索が可能。
  • 健康管理「HealthCare」:各種疾病の予防、早期発見を目的とし、従業員の健康管理業務を支援。
  • 旅費申請「Travel」:旅費申請業務に関わるすべての業務を簡単かつスピーディに行える。
  • 人事系ワークフロー「Flow」:人事総務に関わる各種申請書のテンプレートや銀行口座・住所入力補助機能を提供し、人事総務部門の負担を軽減。
  • 帳票閲覧「Report-i」:給与・賞与明細や源泉徴収票などの各種帳票をWebからいつでも閲覧できる。
  • タレントマネジメント「Career」:人財戦略の見える化を実現。社員のスキルや実績を一元管理し、社員一人ひとりのキャリア形成支援や組織全体の人財戦略をサポート。

これらのソリューションからなるリシテアシリーズの特長としては、次の3つが挙げられる。

1つ目は、「導入実績に裏付けされたノウハウ」である。リシテアシリーズは1994年の販売開始以来、1000社・133万人(2015年1月時点)を超える導入実績で培ったノウハウを基に、業務やシステム運用、将来的な拡張のすべてにおいて、企業個々に合った最適なシステム構築を提案できる。
ちなみに同シリーズは、従業員1万人以上の企業を対象とした就業管理パッケージ市場において、シェアNo.1を達成している。

従業員1万人以上の企業を対象とした就業管理パッケージ市場のシェア

2つ目は、「4000を超すパラメータによる高い汎用性」である。さまざまな規模や業種への導入実績を反映したパッケージ標準機能に加え、4000を超えるパラメータにより、企業個々の業務への高い適合率と高品質、低コスト、短期間での導入を実現している。

3つ目は、「人事労務業務部門のエンジニア集団のサポート」である。人事労務分野における同社のエンジニア集団が、高い技術力と徹底したコミットメントでシステムの構築から運用・保守までトータルな支援体制でサポートする。

「日本企業の業務に沿った
タレントマネジメント」を提案

リシテアシリーズの中でも、ここ数年注目度が高まっているタレントマネジメント向けのソリューションとしてラインナップされているのが、「Career」である。 「Career」は、社員のスキルや実績を管理する人財ポートフォリオ、キャリアアップのための業務や研修ナビゲーション、目標管理、研修管理、組織のパフォーマンスなど、人財育成に関わる機能を統合して提供し、人財戦略の実現をサポートするソリューションである。

その特長としては、次の4つが挙げられる。
1つ目は、人財情報を共有することで、現場の人財マネジメントを支援できる点だ。2つ目は、目標管理や能力評価によって、社員の評価に関する業務を効率化できることだ。3つ目は、研修管理によって、研修の受講・管理業務を効率化できることである。そして4つ目は、組織パフォーマンスの分析によって、組織に所属する各社員の志向や強み・弱みなどを視覚的に把握し分析できることだ。

こうした特長を持つタレントマネジメント「Career」の真骨頂と言えるのは、「個に着目した人財育成・活用サイクルの考え方」や「経営戦略に基づいた人財戦略の構築」「全社的な人財戦略に基づき、採用から育成・活用までが統合されたアクション」を包括した「日本企業の業務に沿ったタレントマネジメント」を提案していることだ。これこそ、まさに日本企業である日立ソリューションズならではのソリューションと言えよう。

日立ソリューションズが大切にしていることは、リシテアを導入することで顧客企業の業務の効率化とともに、従業員のパフォーマンスを最大限に高めることである。だからこそ、従業員を大切にしている企業を支援すべく、ソリューションを拡充している。尚、トップ方針の変更などにより発生する人事制度変更にも柔軟に対応できる為、長期間ご利用頂けるソリューションであることも申し上げておく。

MENU