GROW360 ブラック採用からホワイト採用へ

現在の新卒採用には、企業の曖昧な人材定義や学歴バイアスなど学生をふりまわす要因が数多く存在しています。一方で、多摩大学大学院教授の徳岡晃一郎氏は、「3割の企業が新卒社員に対する評価が落ちたと感じている。現在の採用市場は、学生にとっても企業にとっても不幸な状態」と指摘。就活評価ツール『GROW』は、そうした問題を解決するための新しい評価システムとして注目され、就活人気ランキング上位企業の数社がすでに導入しています。

続きを読む
「人事のミライ」に議論白熱!ハーバードビジネススクールで日本発の採用ツールGROWが研究テーマに
記事を読む
記事を読む
GROW360とは
「GROW360」は、エントリーシートやSPI、採用面接だけではなかなか評価しにくかった、学生の人間力や可能性、魅力を発見できる、IGS社オリジナルの360度評価システムです 。
3分でわかるGROW360
GROW360の仕組み
スマホを使った360°評価で学生の潜在的な傾向を見える化>集められた回答データをAIが信憑性などを分析し、能力を可視化>可視化されたデータをWEBから確認。優秀な人材を発見することができます
GROW360のコンピテンシー評価
GROW360をお使いいただく際に専用のアプリをインストールする必要はありません。Web上からすぐに360°評価を開始できます。
指の動きで分かる潜在的な気質
iATについて
詳しい情報はこちらから
セミナー情報
  • 5/28(月)

    東京都

    HRテックやPeople Analyticsといった言葉を聞くことが多くなった昨今。 人事データを実際の施策に活用したいという企業様が増えています。 面接においても、面接官の主観や、評価対象者との相性などで評価を決めるのではなく、 より定量的なデータに基づいて評価を行う企業様も出てきました。 以前非常にご好評をいただいた「一歩差がつく!人事のためのデータ分析入門セミナー」の続編として、・・・・

    詳細

    無料

  • 6/7(木)

    東京都

    社員が働きがいをもって仕事に取り組むためには、安心できる職場環境が重要です。度重なる長時間労働、人間関係悪化などの要因が社員のパフォーマンス低下を招き、ひいては企業の生産性への影響も懸念されます。 本セミナーでは、労働経済学、応用ミクロ経済学の専門家である、山本勲教授をお招きして、職場環境における潜在リスクを、データ活用によって未然に防ぐ方法について解説いたします。

  • 6/25(月)

    東京都

    1on1などを通じて、社員のポテンシャルを引き出すような効果的なフィードバックを実践するには一体どうすればよいでしょうか? 本セミナーでは、行動分析学の専門家である、杉山尚子教授をお招きして、組織開発という枠組みの中で、社員の成長を促す理想的なフィードバックの活用法について講演いたします。