新時代到来

世界のトップ企業で始まっている新しい採用の形。
そのKEY WORDSは「報酬→共感」「フロー→ストック」「求人→リファラル」。
VISITS OBというOB/OG検索プラットフォームは「共感+ストック+リファラル」型の新卒採用ブランディングツールです。

「大学のつながり」と「共感」をベースに学生と社員をマッチングしOB/OG訪問を通じてファンをストックしてく全く新しい仕組みです。

our message

就職ナビサイトが誕生して約20年。同時期に誕生した他分野のインターネットサービスは大きな進化を遂げましたが、採用サービスだけはほとんど進化がみられない。しかし最近、この分野にも変化の兆しが現れ始めています。それを後押しするのが、キャリア選択への志向性の変化です。今の就活世代は、「物」や「お金」に対する執着が薄く、「自分がそこで働く意味、理由」といった目的志向が強く、示される方向性に「共感・共鳴」できないと動かない、という特徴があります。

VISITS OBには求人情報は一切ない

なぜなら、企業情報や求人情報では学生の心は動かないから。あるのは、社会で活躍する先輩社員と学生の個性を表現するプロフィール。
学生にとって先輩社会人のプロフィールそのものが学びのコンテンツです。
そこから始まる出会いが貴社の新しい人材発掘のスタイルになります。

学生そして大学からの声

私たちの事業母体には NPO法人キャリアクルーズで立ち上げた「キャリア大学」があります。この取り組みは、業界をリードする企業が一体となって、日本の大学1,2年生にキャリア形成の機会を提供するというもの。
来年度には4期目を迎え、多くの企業や大学に賞賛いただいています。

VISITS OBは、キャリア大学の目的「社会を知る」「業界の魅力を知る」「働く人の魅力を知る」のうち、「働く人の魅力を知る」に特化したサービスです。学生にとってはキャリ形成プラットフォームなのです。

このVISITS OBというサービスはある首都圏私立大学のキャリアセンター担当者の言葉がきっかけとなり誕生しました。それは「キャリア観の形成のためにOB/OG訪問を推奨したいが、いまのOB/OGリストではミスマッチやハードルが高い。」というものでした。

OB/OG社員リストを大学に提供されていらっしゃるならば、VISITS OBを利用いただくことで多くの課題が解決にお役に立てると思います。

従来サービスとの違い

  • 企業の個性社員の個性×個性
    企業への応募社員ごとにファン形成
    企業イメージ形成キャリアイメージ形成
  • 採用人数×成功報酬成功報酬なし
    様々なメディアを
    活用
    インターンも採用募集
    もこれ1つ
  • 一方的なDMやOffer共感からのつながり
    求人への応募LIKEの意思表明
  • 自社システムへの
    来訪者対象
    登録学生全体
    連絡は別ツールメッセージも予約受付も一括管理

サービスの仕組み

  • ・学生は同じ大学先輩社員のプロフィールを閲覧しLIKEで意思表明
  • ・企業は社員プロフィールを登録し、学生からのLIKEを受け座談会設定
  • ・企業は学生プロフィールを閲覧し、学生にLIKEでアプローチも

利用方法

  • ・各業界で活躍している社会人のプロフィールを公開しています。様々な条件を指定して、会ってみたい人を検索できます。
  • ・企業は社員プロフィールを登録し、学生からのLIKEを受け座談会設定
  • ・企業は学生プロフィールを閲覧し、学生にLIKEでアプローチも
  • 01.LIST

    社員のプロフィールを、後輩に
    公開できます。プロフィール項目の
    「大学時代の事」から、”つながり”を、
    「仕事内容」から、"やりがい"を、
    「今後の目標」から"ワクワク感"
    を伝えましょう。

  • 02. CONNECT

    社員のプロフィールにLikeした
    後輩のプロフィールを閲覧できます。
    プロフィールを見て気に入ったら、メッ
    セージの送信やイベントの告知が可能と
    なります。

  • 03. MEET

    全学年対象のサービスなので、既存の採用
    メディアと異なり、企業セミナーだけでなく、
    業界研究や最新技術に関する勉強会など、
    学生の関心/年次に合ったイベントを開催し、
    交流することが出来ます。

  • 04. SEARCH

    スキル、関心など、様々なプロフィール項目
    で後輩学生の検索を行い、つながり申請
    Likeができます。学生が承諾すれば、
    メッセージの送信やイベントの告知が可能と
    なります。

キャリア大学

「キャリア大学」のロゴは、それぞれ十人十色の夢を持ちつつも、皆が自分の夢に向かって頑張っている社会を表します。
「Design Yourself」は失敗を恐れず、様々な事に挑戦し、
主体的に自分の人生を切り拓く生き方、自分自身で人生をデザインする生き方を表しています。
そういった主体的な「生き方」こそが人生に彩りを与えるもの、そして夢のある社会を創る事につながると信じ、
私たちは「キャリア大学」を設立しました。

代表からのメッセージ

「企業と学生が利害関係なく学び合える場所」を創りたい

近年、日本においてもインターンシップをはじめとした就業体験の機会は増加してきましたが、
欧米などに比べるとその数はまだまだ少なく、学生が初めて社会に触れ、「働くこと」や「自分の将来」について
考えるのは就職活動時期という場合がほとんどです。

また、現在実施されているインターンシップも、その多くは特定の企業や業界に対象を絞ったプログラムが中心で、
参加者も大半が就職活動を目前に控えた大学3年生というのが現状です。

しかしながら、これから何十年と働くかもしれない業界や企業を選択するのに、全く何も情報も持たない状態の学生が
3年生時に初めて就業体験を行ったとしても、多くの場合は就職活動までに
「本当にやりたい事」を見つけるための時間が足りません。

ましてや、就職活動がゴールになっている学生にとっては、3年生時に参加するインターンシップは
企業に対する自己PRの場と化してしまっている事も少なくありません。

だからこそ、私たちは大学1年生に「キャリア教育」を提供する「キャリア大学」を創りました。

キャリア大学 ホームページから引用

Seminar & Topics

  • 1/17(水)

    東京都

    独自特許技術を用いた『0→1』人材の可視化! 「AI時代の活躍人材をどうやって見つけるか」 ー大手企業が続々導入検討する「ideagram」の最新技術を一挙公開ー ■ セミナー概要 ■ AI時代の到来に備え、なにか準備や取り組みは検討されていますでしょうか。オックスフォード大学の研究によると、今後20年で今ある仕事の49%は、AIの手によって置き換えられると言われています。 「言・・・・

  • 2/7(水)

    東京都

    独自特許技術!「イノベーションを科学的に起こす方法」 ー新規事業アイデア発掘、イノベーション組織育成方法を解説ー ■ セミナー概要 ■ イノベーションがなければ、企業が生き残れないと言われる中、 大企業の組織内部では、新規事業部門が発足し、 オープンイノベーションのイベントが盛んに行われるなど、 イノベーションを起こすための取り組みに注目が集まっています。 そんな、現在注目度・・・・