• 効果につながる人材育成
  • セミナー情報
  • お役立ち情報

効果につながる人材育成

人材育成に関して、課題に感じていることは何ですか? 前後の仕組みを生かして学びを最大化 学びを最大化させる トーマツイノベーションの人材育成総合支援サービス
  • 300名以下の企業様向け Biz CAMPUS資料ダウンロードはこちら
  • 資料ダウンロードはこちら301名以上の企業様向けBiz Session

セミナー情報

  • 2/20(水)

    東京都

    皆さまは「可視化」という言葉をご存知でしょうか? 可視化とは人間が直接見ることのできない事象や物事の関係を目に見える状態にすることです。 人材育成においても「可視化」を行うことは重要です。 例えば、社員が持っている知識・スキルを可視化することで、一人ひとりに適した教育計画を立てることができます。また、実施した教育施策の効果を可視化することで、施策の妥当性を検証でき、次の施策に活かすことも・・・・

  • 2/26(火)

    東京都

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 2/26(火)

    大阪府

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 2/27(水)

    愛知県

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 2/28(木)

    東京都

    皆さまは「可視化」という言葉をご存知でしょうか? 可視化とは人間が直接見ることのできない事象や物事の関係を目に見える状態にすることです。 人材育成においても「可視化」を行うことは重要です。 例えば、社員が持っている知識・スキルを可視化することで、一人ひとりに適した教育計画を立てることができます。また、実施した教育施策の効果を可視化することで、施策の妥当性を検証でき、次の施策に活かすことも・・・・

  • 3/5(火)

    東京都

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 3/7(木)

    愛知県

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 3/7(木)

    東京都

    皆さまは「可視化」という言葉をご存知でしょうか? 可視化とは人間が直接見ることのできない事象や物事の関係を目に見える状態にすることです。 人材育成においても「可視化」を行うことは重要です。 例えば、社員が持っている知識・スキルを可視化することで、一人ひとりに適した教育計画を立てることができます。また、実施した教育施策の効果を可視化することで、施策の妥当性を検証でき、次の施策に活かすことも・・・・

  • 3/14(木)

    東京都

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 3/14(木)

    大阪府

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 3/19(火)

    東京都

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 3/20(水)

    愛知県

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 3/26(火)

    東京都

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

  • 3/26(火)

    大阪府

    企業の経営者の方に、「現在、経営で力を入れられているポイント」を伺うと、 ここ数年で「人材育成」と回答される方が非常に増えてきたことを実感しています。 トーマツ イノベーションは業界初の定額制 ビジネス研修事業をスタートさせて以来、 これまでに約10,000社・200万人以上の人材育成をサポートしてきました。 その中で、社員の成長を図るために必要な「組織が考慮すべき要素」や・・・・

お役立ち情報

人材育成コラム

人材育成コラム イメージ

経営者・経営層の役割とは?成功する企業の人材育成と研修事例

企業経営における人材育成の位置づけが年々高まっています。経営者・経営層はどのように人材育成に関与すればよいのでしょうか。今回は経営者・経営層が人材育成においてどのような役割を担うべきか考えたいと思います。...(続きを読む)

バックナンバー一覧へ

書籍

人材育成ハンドブック 〜いま知っておくべき100のテーマ〜

トーマツ イノベーション発行が発行する
人材育成ハンドブックの決定版!

「我が社の人材育成のやり方を変えたいが、良い解決策がなかなか浮かばない...」

組織の人材育成への取り組みを、より良くしたいと思えば思うほど、このような悩みや場面があるものです。
世界中の企業や組織にとって人材育成が重要なミッションとなる中、「解決策が思いつかない」「どの解決策を選んでいいのかが分からない」といった悩みを解決するためには、人材育成に携わる者が「人材育成を勉強する」ことが重要です。
しかしながら、人材育成の領域や世界を広くカバーした本は、なかなかあるようでありません。こうした悩みを解決すべく、本書を執筆しました。

本書は全体を「理論編」「制度・手法編」「経営テーマ編」「研修編」の四つの章に分け、いま知っておくべき人材育成に関する理論や制度、実践方法などを包括的・網羅的に、かつコンパクトにまとめてあり、人材育成の全体像が正しく把握できます。
人材育成担当者必携の一冊となります。ぜひご一読ください。

[インデックス]
◎第1章 理論編
アンドラゴジー(成人教育)、レディネス(学習準備性)、経験学習モデル、ほか
◎第2章 制度・手法編
人材要件・教育計画、サクセッションプラン、ジョブローテーション、ほか
◎第3章 経営テーマ編
働き方改革、メンタルヘルス、健康経営、ダイバーシティ・女性活躍、ほか
◎第4章 研修編
研修のトレンド、内定者研修、新入社員研修、管理職候補者研修、ほか
人材育成担当者
必携の一冊です!
人材育成ハンドブック
出版:
ダイヤモンド社
著者:
眞ア大輔(監修)
トーマツ イノベーション(編著)
価格:
本体3,800円+税
出版:
2017年10月
ISBN:
978-4-478-10242-8
  • HRプロ書籍レビューを読む
  • 試し読みする