解決できる課題

語学能力を診断したい

プレゼンテーションやロールプレイを通じた面接官との対話、応答を通じて、ビジネスで求められる実践的英語力を評価

ビジネスに必要な知力を診断したい

グローバルスタンダードであるCEFRに基づき評価。CEFRは、欧米の大学や日本の商社等の大手企業で昇格、海外赴任などの基準として活用されている

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

観点別、設問別のCEFRスコアが提供されるため自分の弱点を正確に把握でき、Study Tipsにおいては、特に弱い分野についての学習アドバイスを得られる

サービス内容

ビジネスを動かす英語力を測る対面型スピーキングテスト GCAS(ジーキャス) 日本英語検定協会

GCASの特徴
<面接官との対面型スピーキング試験>
GCASの試験方式は、面接官との一対一の対面式スピーキング試験です。目の前にいる面接官に対して、適切な英語表現でプレゼンを行い、与えられた課題にベストの対応をしていく試験内容は、グローバルビジネスパーソンに要求される英語力を測るのに適しています。

対面型試験のメリット
・ビジネス現場に近い ーオンラインの試験とは異なるビジネスの交渉現場に近い臨場感のあるシチュエーション
・コミュニケーション力を重視 ー相手の反応を見ながら表現を変えることや、相手の反論に対する対応力を測定可能
・ネイティブによる面接 ー認定・トレーニングを受けたGCAS面接官資格を持つ面接官による1対1の試験
・評価の正確性 ー実際に対話した面接者も評価に加わることにより、現場での伝わる英語力を評価

<GCASの評価観点>
GCASでは、「English Language Skills 【ELS】」のみならず、「Business Performance Skills 【BPS】」の2つの観点で評価します。これにより、単なる英会話力にとどまらない、ビジネスに直結する実践的英語力を測定できます。

GCASで求められる英語力
GCASでは「ビジネスを動かす英語力」、すなわち、データを分析し説明できる英語力や相手の反論に対応できる英語力等、ビジネスで求められる実践的英語力を評価します。プレゼンテーションやロールプレイを通じた面接官との対話、応答を通じて、これらの実践的英語力を測定します。

<CEFRに基づく評価と詳細なScore Reportによるフィードバック>
GCASは、グローバルスタンダードであるCEFRに基づき評価を行っております。CEFRは、欧米の大学における基準となっているほか、商社をはじめとする日本の大企業で、昇進、昇格基準や、海外赴任、海外留学などの基準として広く活用されています。

Score Report とフィードバック
GCASでは、ビジネスパーソンが、実践的な英語力を身につけるための手助けとして、詳細なScore Reportを提供します。Score Reportにおいては、BPS、ELSのスコアに加え、観点別、設問別のCEFRスコアもご提供します。これにより、自分の弱点が、基礎的なスピーキング力なのか、英語での分析能力、プレゼン能力なのかを把握できます。
またStudy Tipsにおいては、特に弱い分野についての学習アドバイスが記載されており、実践的な英語力習得のヒントを得ることができます。

事例紹介・ユーザーの声

有識者の声

大学英語教育学会(JACET)会長
寺内 一氏
GCASは、公益財団法人日本英語検定協会という信頼性のある組織が独自に開発したテストであることに加えて、特に、従来の英語教育が4技能化にシフトしている現代の流れに対応したビジネスパーソン向けの対面テストであることに注目をしたいと思います。与えられた課題に目を通して(リーディング)、目の前にいる面接官がその課題の中ではどういう立場(上司や取引先の顧客など)ビジネスパーソンであるかを正確に把握して、与えられた時間の中で、適切な英語表現を使用して自分の考えを論理的に説明していきます(スピーキング)。さらに、その面接官からの質問を聞いて(リスニング)、ベストの対応をしていく(スピーキング)という、まさに今必要とされるグローバルビジネスパーソンに要求されるさまざまな力を測る試験と言えるでしょう。

グロービス経営大学院MBAプログラム(英語)経営研究科 研究科長
中村 知哉氏
海外出張・赴任で一番怖いものは何でしょうか?ビジネス分析、英語プレゼン、それとも現地の食事でしょうか?食事は慣れるしかありませんが、ビジネス分析と英語のプレゼンは、公益財団法人 日本英語検定協会(以降 英検)がイノベーティブなソリューションを提供します。英検のGCASという社会人向け試験は、英語スピーキング力のみならず、英語でのビジネス分析とプレゼン能力も測れる試験です。受験者は、面接官に自己紹介をして、設問に関する英語プレゼンを行い、与えられた文章/図に基づき面接官とロールプレイをします。私は英語経営大学院の教員ですが、受験者が弊学の外国人プロフェッショナルと英語で渡り合えるよう考えながらGCASの試験問題に目を通しました。なので、海外出張・赴任に出る前に、英語を勉強して、GCASを受けて、日本から飛び立つ飛行機ではリラックスできるようご準備ください。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 公益財団法人 日本英語検定協会
住所 東京都新宿区横寺町55番地
代表者 理事長 松川 孝一
資本金 -
売上高 -
従業員数 -