解決できる課題

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

従業員満足度(ES)を高めたい

サービス内容

組織の健康管理・データ活用をこれひとつでスマートに解決。大きな負担だった健康管理業務を、クラウドで一元化。産業医とのオンライン面談やPCR検査申込みなどの新型コロナ対策も網羅。

健康管理業務でこんなお悩みはありませんか?

・アナログ業務を効率化したい
・新型コロナ対策の新たな業務に対応しきれない
・健康経営を何から始めればいいかわからない

そんなお悩みをmedimentが解決します
クラウドシステムならではの多彩な機能で、あらゆるアナログ業務を効率化。
多数の企業様における健康管理の現場で、medimentが選ばれています。

1.健康診断の前後の業務の自動化
従業員への健診案内と再検査勧奨はメール送信ボタンを押すだけで完了。
  未受診者・要再検査者は、健診結果をアップロードすることにより自動判別が可能です。
  健診結果の情報はシステムが自動入力。集計や記入することなく、ほぼ自動で報告書の作成まで完了します。

2.ストレスチェックのオンライン化
  オンラインでストレスチェックを実施でき、受検案内もシステムから一斉配信可能。
  従業員は都合の良い時に、PCでもスマホからでも受検できるので、受検率アップも期待できます。
  高ストレス者は自動で判別でき、集団分析もすぐに結果を見られます。

3.健診・ストレスチェックの結果を自動分析
  medimentでは、データを管理するだけでなく、分析も行えます。
  管理する健診やストレスチェックのデータを有効活用することで、組織の健康課題
  をあぶり出し、必要な対策を取ることができるようになります。

事例紹介・ユーザーの声

データの一元管理により複数の事業所・多様な職種への健康面でのケアを可能にしたい

〈導入の背景〉
 総務部はいわゆる何でも屋的な部署で、幅広い管理業務を行っています。
 健診結果の管理やストレスチェックも紙で実施しており、煩雑さを課題に感じていました。
 また、さまざまな職種の社員が所属し、職種によっていろいろな管理・ケアが必要なため、
 紙媒体での健康管理に限界を感じていました。

〈導入の決め手〉
 健診結果もPDFアップロードで簡単にデジタル化でき、健康診断やストレスチェックの
 実施・管理をクラウド上で一元管理できるようになる点です。
 他にも、弊社にはミャンマー人の社員が在籍しており、いざというときに医療通訳を介した
 オンライン診療や面談が受けられることも安心感につながっています。

〈導入後〉
 建設現場で業務を行う社員の健康情報を建設会社の方に提出しなければならない場面もあり、
 現場の事務担当がいつでもどこでも情報を取り出せる点でも役に立つと感じています。
 今後は産業医との連携をとりながら、medimentの機能を活かして
 社員の健康管理・ケアを手厚くしていきたいです。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 メディフォン株式会社
住所 東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F
代表者 澤田 真弓
資本金 62百万円
売上高 非公開
従業員数 36