時期・期間公開講座第七期:2022/5/14-8/20
実績社数90社程度
登録者数100名程度
主要業界IT/メーカー/総合商社/広告/建設
主要職種人事(採用・人材・組織)・HRBP他
地域全国(フルオンライン)
費用入会費:1万円(税抜) 受講費:14万円(税抜)
ジャンル
提供会社株式会社Every

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

HRがHRBP(パートナー)となり、経営を推進する上で必要なマインド・知識・能力を体系的に習得。最終レポートで自社HRを分析し改善提案して頂きます

社員・組織のイノベーション力を高めたい

HRの原理・原則という「幹」を世界第7位Haas School of Business, UC Berkeleyの上級教授と共同開発した日本唯一の体系的学術的プログラム

社員のモチベーションを向上させたい

世界トップビジネススクールの人的資源管理の理論と実践から、人事としての本質的な思考を習得。解決すべき本質的な問題を発見し、事例を学べる

サービス内容

日本初!HRを学術的・体系的に学べるEvery HR Academy(経営と人事をつなぐHRBP養成講座)

★Every HR Academy(経営と人事をつなぐHRBP養成講座)とは?★
マネジメントと人事に携わる全ての方を対象とした、HRM(Human Resource Management-人的資源管理を最大限活用する人事の仕組み)の原理・原則とそこから派生するトレンドを学ぶ講座のです。

★このような人事の皆様に向けた講座です★
・HRとして、自身とは異なる領域まで俯瞰できるようになりたい
・縦割り・コンサル任せ等、自社の人事部に課題を感じ、解決したいと思っている
・評価制度/離職/生産性…組織・人における課題に直面しており、解決のための視座を身につけたい
・HRBPとして、事業部を理解し、寄り添い、問題解決できるHRを目指している

★講座の特徴★
 1)UC Berkeleyの教授が特別アドバイザー!HRMを体系的に学べる共同開発コンテンツ
 2)教科書と他社事例での議論に留まらない、実践型アウトプット中心のプログラム
 3)特別講師・他社HRの方々同士での濃いのネットワーク形成( 少人数制 )

★第七期募集中!★
2022年5月14日より隔週土曜日・全8回実施予定。
プログラム・日程他詳細はお問い合わせください。


◆講師情報◆
松澤 勝充
株式会社Every 代表取締役CEO, GPHR

青山学院大学卒業後、2009年 (株)トライアンフへ入社。企業向けの採用支援・組織開発支援、総合商社で2年半採用経験を経て、2017年より、執行役員として組織ソリューション本部、広報マーケティンググループ、自社採用責任者を兼務。2018年8月より休職し、Haas School of Business, UC Berkeleyへ渡米留学。加えてMIT Online Executive Course “AI: Implications for Business Strategies”修了。卒業後、シリコンバレーのIT企業でAIプロジェクトへ従事。2020年4月1日に株式会社Everyを創業。

<豪華な特別講師陣>※過去実績
グーグル合同会社 執行役員 人事本部長              谷本美穂 様 
株式会社メルカリ 執行役員 CHRO                 木下達夫 様
三井化学株式会社 グローバル人材部部長             小野 真吾 様
株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 人事本部長 鈴木 雅則 様
アステラス製薬株式会社 EVP, Head of HR           杉田 勝好 様
早稲田大学商学部准教授                    村瀬俊朗 様 、等

事例紹介・ユーザーの声

お客様の声

・採用や育成など、一つの領域によらずHR全体を学べた事で日々の仕事でも全体感が捉えやすくなりました。 また、アメリカの学術的な学びと運用を比較しながらお話を聞けたり参加者同士で議論出来た事で表層的な学びに留まらないことが価値だと思います。(5,000名以上 機械メーカー 人財開発担当)

・企業内人事業務をして感じていたことが、講座の原理原則や理論で言語化されて頭の中が整理できたり、知らなかった理論を学べたりしました。 経営者目線や社員目線に立って考えると判断に迷うことの多い人事の仕事において、原理原則をベースに自分なりの軸を持つことが大切で、そのためのヒントが詰まっていました。(大手医療機器メーカー 人事部 HR Manager)

・参加の動機は上司からの話をもらったからです。経歴として人事の様々なエリアに携わりましたが、それを体系だって頭の整理をする良い機会だと感じ、参加することにしました。受講後はdynamic performance management modelを強く意識するようになりました。人事のプロセスはそれぞれが独立しているわけではなく、それぞれが繋がりを持って連動しています。社員の皆さんがもっともパフォーマンスを上げる為には人事本部全体がコラボレーションする必要の意識があがり、本講座で学んだことを共有したり、業務上の情報やアイデアの共有をより積極的に行うようになりました。

印象に残ったことは大きく二つあります。一つは自社には最先端の理論に応じたプログラムがあるのに目的を理解しきれていないまま米国本社のガイダンスに従って単に導入してきたことが少なからずあったこと。これには常に自分たちの活動のWHYを確認する必要性を感じました。

もう一つは他社との違いです。ぞれの会社にそれぞれのビジネスモデルや歴史や価値観があり、同じ理論を学んでも最適と考えられる導入方法が異なることです。頭ではそのように理解していても、どこかで私が経験してきた会社のプラクティスが私の常識になっていました。他社の方々と網羅的にディスカッションする事で、逆に自分の会社らしさ、に気がつきました。
(外資製薬/HRチームリーダー)

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社Every
住所 東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
代表者 代表取締役 松澤 勝充
資本金 二百万円
売上高 非公開
従業員数 2名