解決できる課題

業務を効率化したい

電話やメールなどの問い合わせ対応をチャットボットが自動回答することで、問い合わせ対応業務の負担を軽減し、本来優先すべき業務へ集中できます。

テレワークを増進したい

口頭でのコミュニケーションが難しいテレワーク環境下でも、24時間365日チャットボットが社員やお客様からの問い合わせに即時回答します。

サービス内容

AIチャットボット「WisTalk」が変える!問い合わせ対応業務を1/2に削減!

AIチャットボット FAQサービス「WisTalk」はAIが質問者の相談内容を理解し、最適な回答を即時に自動回答するサービスです。

たとえば、問い合わせ対応業務において、日々発生する電話やメールなどの問い合わせ対応をAIチャットボットで自動化することで、働き方改革を推進します。「WisTalk」の導入で24時間365日対応(※2)が可能となり、ピーク時間帯や就業時間外の問い合わせ対応もカバーできます。

パナソニックグループの大規模運用で培ったノウハウを凝縮したAIチャットボット FAQサービス「WisTalk」を、ぜひお試しください。

■パナソニック独自開発のAIエンジンを搭載した「WisTalk」がさらに機能強化!
・複数部門での運用に便利な新機能を搭載
・人事・経理・ITなど業務だけでなく、製造・金融・建築・住宅など業界の専門用語に関する学習を強化、AIの進化によりさらに高精度な回答を実現
・「Microsoft 365」や「SharePoint」との連携を強化、管理者の業務を強力に支援

■パナソニックが提供するAIチャットボットはここが違う!
・「未知語」検出など、高い回答精度を持つ独自開発AIエンジン搭載
・専任SEによる手厚いサポートにより、管理者の運用負荷を大幅削減
・パナソニックのQ&Aテンプレートを無償提供

■1ヵ月間の無料お試し提供中
・製品版と同じ環境を1ヵ月間無料でお試し
・お手持ちのQ&Aデータですぐに利用可能
・お試しサービスからそのまま本番運用へ移行可能
・効果測定用ログデータの提供
・利用に伴うコンサルティング など

※1 出典:ITR「ITR Market View:ビジネスチャット市場2021」
チャットボット市場−建設業:ベンダー別売上金額シェア(2019年度〜2021年度予測)
チャットボット市場−BtoE用途:ベンダー別売上金額シェア(2020年度〜2021年度予測)
※2 システムのメンテナンス時を除きます。

事例紹介・ユーザーの声

パナソニックグループ全体、数万人レベルの大規模運用で 人事・経理の問い合わせ対応を効率化

パナソニックグループ全体の経理財務・人事業務の集約化と標準化を行うパナソニック フィナンシャル&HRプロパートナーズ株式会社では、経理業務の従業員向けポータルサイトのリニューアルを機にAIチャットボット「WisTalk」を導入し、問い合わせ業務の効率化に着手した。同じタイミングで同社の人事業務にも「WisTalk」を採用し、より生産性の高い業務に集中できる環境へと移行した。

●ユーザーの声
・パナソニックグループ全従業員が対象でも安心して導入できる実績
・WisTalkが導入されたことで、初歩的な電話問い合わせがほぼゼロに
・検証から運用開始まで3ヵ月という短期間でも容易にカスタマイズを実現

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-7 住友東新橋ビル2号館
代表者 香田 敏行
資本金 1億円(パナソニック株式会社 全額出資)
売上高 非公開
従業員数 非公開

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社のその他のサービス