[新卒採用]適性検査・その他診断ツール

『VRタレントオペレーション』

『ジョブ型雇用』定着のためのVRによる高精度アセスメント

VR×AIの高精度アセスメントによるジョブの選考指標の定義と適性度評価              適正配置実現による社員エンゲージメント向上


解決できる課題

新卒採用で内定辞退者を減らしたい

採用戦略を見直したい

グローバル人材を採用したい

サービス内容

AI × VRアセスメントの活用で真の適材適所を実現

製品ページ<https://assense.vtare.com/>

グローバル化・デジタル化・少子高齢化など社会・経済環境の劇的な変化や予測不可能な自然環境の変化によって、人事領域では様々な課題に直面しています。
VR・AI・心理学を応用した最先端のアセスメントサービス『VRタレントオペレーション』では、これらの課題に対応し、真の適材適所による職務のパーソナライゼーションを実現します。

◆高精度・均質なアセスメント
VR(バーチャルリアリティ)により利用者全員に同じ状況を提供し、均質なアセスメントを提供します。
また、VRの高精度なセンシングにより高精度に行動特性を測ります。
<アセスメント項目>
認知力:問題理解力、言語推論力、空間認識力などの個人を素養面でみた特性
ワークスタイル:計画性、時間管理、規律性など職種・職責によって優先度や重要度が異なる仕事の特徴に直結する特性
パーソナリティ特性:ストレス耐性や慎重さ、粘り強さなどあらゆる業務遂行に深く関わる個人の性格特性
社会スキル:チームワーク力、共感性、同調対応力など社会性(対人スキル)に深く関わる特性

◆各社固有のAI適職モデル
各社のハイパフォーマーのアセスメントデータから、各社固有の職種それぞれに要求される能力を定義します。
AIのスコアリング機能を活用することにより、選抜プロセスを効率化します。

事例紹介・ユーザーの声

高い候補者満足のプロセス提供による採用応諾率の上昇や、離職率の低下

コールセンターのオペレーターは、ストレスの大きな職種であり、その高い離職率と、長い採用プロセスにおける応諾率の低さが課題でした。
【課題】
 ・革新的かつ魅力的な採用プロセスの導入(プロセスの簡素化や短期化)
 ・適格な候補者の選考方法の確立
 ・採用プロセス内における企業ブランドのイメージアップ
【効果】
 ■95%がプロセスを最高レベルと評価
 ■候補者ごとの採用にかかる時間を75%短縮
 ■3か月後の候補者の応諾率が30%増加

製品ページ<https://assense.vtare.com/>

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社JSOL
住所 〒104-0053
東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 代表取締役社長 前川 雅俊
資本金 50億円
売上高 34,274(百万円) ※2019年3月期
従業員数 1,200名(2019年4月現在)