[テーマ別研修]意識改革・モチベーションアップ・行動定着化研修

共創人材育成プログラム

ステークホルダーと共に自らサービスや商品を生み出す共創人材を育成

今、多くの会社で求められている、事業開発や業務変革、組織変革をリードする人材、特に、組織全体の共創をリードできる人材を育成します。


解決できる課題

次世代経営者を育成したい

社員のリーダーシップを強化したい

社員のモチベーションを向上させたい

サービス内容

新しい価値や優位性を共創できるリーダー人材を育成するには?

■共創人材が求められている背景
激化するビジネス環境の変化や、予期せぬ異業種からの参入など、ひとつの製品やサービスが優位性を維持できる期間が極めて短くなってきています。
環境の変化に即応し、優位性をを生み続けることが、これからのビジネスには必須の条件となっています。

様々な背景や立場を持った人・組織が協力し、共に新たなサービスや価値観を創造していくのが「共創」。
新たなビジネスやビジネスプロセスを生み出す取り組みは、これからの企業の生き残りには必要不可欠といえます。
そう、今、企業では「各自の主体性の元で新しい価値や優位性を共創できる人材」が求められているのです。

■共創の現場の壁を知る
実際、多くの企業でアイディアを新規ビジネスとして立ち上げたり、事業の改善に役立てたりする動きが活発になっていますが、現場では「十分な資金がない」「周りの協力を得られない」「それに取り組んでも評価されない」など、様々な障害にぶつかり、大きなイノベーションにはつながらないという意見もあるようです。

■ビジネスをリードできる、真の共創人材に必要なものとは?
このような中で共創人材としてステークホルダーと共働し、新たなプロジェクトをリードしていくためには、それらの障害を受け止め自分事としてとらえるアカウンタビリティ(説明責任)が不可欠です。
では、そのようなアカウンタビリティを発揮し、プロジェクトや業務の改善を進められる人材になるにはどうしたらよいのでしょうか。
その大きなヒントは、対話(ダイアログ)による組織の適応力の向上です。
環境の変化に適応できる企業は、新たな機会に応じて、ビジョンや目標、戦略、組織体制、システムを臨機応変に変更することができ、環境の変化へ即応することができるのです。

ファーストプレイスでは、対話(ダイアログ)による組織の適応力を通し、共創人材の育成のご支援を行っています。
弊社の研修&コンサルティングにより、自社のポジティブコア(何がその組織の成果・業績に活力を与えているのか)を理解し合うことで、メンバーが主体的・前向きに取り組み、さまざまなアイデアや施策が生み出され、不可能だと思われていた改革が迅速に動き出す効果を生み出すことが可能となります。

気になる方は、下記より資料請求をお願いいたします。

事例紹介・ユーザーの声

ユーザー様のお声 / 導入の流れ

【実際に受講された方の声】
・これまでの研修では、今回のように社員が自発的に発言する場面を見たことがなかった。みなさんとの対話で、「この会社いける。潜在能力がある。」と感じた。
・変革は経営者ではない、変革は内部からだということについて、納得しました。また、それを起こすために熱意と積極さというのが大事。
・今回の研修で、人と共創し変革を起こすには、何をすればいいのか、その本質が見えた気がする。
・架空の計画に人を合わせるのではなく、現場の実践の中から、地に足の着いた変革を起こしていく、その大切さを学んだ。

【コンサルティング・研修の流れ】
1. 対話によるヒアリング

2. ご提案・アドバイス

3. 導入可否判断
↓(ここまで無料です。途中で不採用を判断いただいても問題ありません。)
4. コンサルティング・研修開始

※導入までに2週間〜2か月いただいております。

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社ファーストプレイス
住所 〒107-0062
東京都港区南青山5-4-40 A-FLAG骨董通り5F
代表者 代表取締役 小林基男
資本金 2500万円
売上高 非開示
従業員数 グループ社員数 約30名