[階層別研修]リーダー・主任・マネージャー研修

チェンジリーダー育成研修プログラム

変革の起点となる人づくり・組織づくり

研修をトリガー(きっかけ)とした組織開発


解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

「次世代リーダーの育成・輩出」には、意図的・継続的な取り組みが必要です

社員のリーダーシップを強化したい

役職に関係なく、タテヨコナナメの関係者を巻き込み動かす「全方位型リーダーシップ」 を修得します

社員・組織のイノベーション力を高めたい

変化の潮流を見定める「洞察力」、新しいこと(未経験のこと)に「挑戦するマインド」を 醸成します

サービス内容

研修をトリガーとした組織開発

<概要>
「変化が常態(当たり前)化」した現在、組織に「変革のうねり(揺らぎ)」を創り出せる
リーダーの育成・輩出が求められています。
しかし、多くの企業で下記のような声をお聞きします。
○従来業務は卒なくこなせるが、新しいことへの挑戦に尻込みする人が多い
○リーダーになりたがらない(リーダーになることに対してネガティブなイメージを持
 っている)人が多い
○社員のチャレンジを奨励する制度は諸々あるが、実態はディフェンシブである。
〇次のリーダーが育っていないのは、個人だけの問題でなく、組織風土の問題だ。

このような問題を解決するためには、
〔@次代を担うリーダー〕〔Aリーダーを支える人〕〔B人を支える制度・仕組み〕
3つの側面から考え取り組む必要があります。
とはいうものの、3つ一気に着手するのはハードルが高過ぎます。
そこで、まず次代を担うリーダー(リーダー候補者)への研修をトリガー(きっかけ)
にして、関係者を巻き込み、組織のハード面(制度・仕組み)に切り込んでいくのが
現実的です。

<リーダー研修の内容>
@次世代リーダーに不可欠な組織観とは何か
A次世代リーダーに不可欠な「洞察力」をいかに磨くか
B次世代リーダーに不可欠な「未経験への挑戦」課題をいかに設定するか
C次世代リーダーに不可欠な「ダイアログ」プロセスをいかに習得するか
*リーダー自身の変化を組織に波及させ、企業価値の向上に発展させていきます。

研修後、研修を通じて見えてきた課題(リーダー自身、支える人、制度・仕組み)を
整理して、その後の組織開発の諸施策につなげていき、「挑戦し続ける組織づくり」
を進めていきます。

気になる方は、下記より資料請求ください。

事例紹介・ユーザーの声

組織活性化を牽引する「次世代のリーダー」の育成・輩出が進む

●研修終了後、受講者12名中10名が「マネジャーを目指したい」と言っていた。
 研修開始前は2人だけだったが(人事部長)
●リーダーが自分より年上のメンバーにも腰が引けることなく指示を出せるように
 なった(受講者上司=部長)
●リーダーは自分のチームに止まらず、部全体の視点で課題を抽出し、新人〜
 ベテランまで幅広い年齢層を動かすことに挑戦し、最後までやり切った(受講者
 上司=部門長)
●若手リーダーから、在庫削減(キャッシュフロー改善)につながる業務プロセス
 改革の提案があり、改革に着手した(研修オブザーブに来た事業部長)

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社マネジメントパートナー
住所 〒113-0033
東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル6階
代表者 廣田 文將
資本金 4920万円
売上高 非公開
従業員数 15名