解決できる課題

社員のチームワークを向上させたい

コロナ禍やテレワーク環境でチームワークを発揮するのに必要な、チームの安心感と一体感を醸成します。

OJT力を高めたい

コロナ禍での新入社員のオンボーディング。配属先の組織の心理的安全性を高めることで、新入社員の定着と活躍の促進を図ります。

社員のモチベーションを向上させたい

モチベーション低下や離職理由で常に挙げられる人間関係。人と人が信頼し合うための土台として、自己開示・他者への寛容の重要性を理解・実践します。

サービス内容

チームの心理的安全性を高める!5min.×30days のオンラインプログラム『Cheer-Up(チア・アップ)』

採用した人材の定着に苦労している。
組織サーベイ後をやったものの打ち手がない。
テレワーク環境下で孤立感や孤独感を深める社員が心配だ。

このようなお悩みや課題感はございませんでしょうか?

<Cheer-Up(チア・アップ)とは?>

1日5分!30日間で実施するオンラインプログラムです。
心理的安全性の向上、組織の人材定着、モチベーション、エンゲージメント、コミュニケーションの課題に対し、チームビルディングの切り口でアプローチします。

◆ポイント◆
・チームビルディングのためのコンテンツがプリセットされているため、現状のコミュニケーション状態に不安があるチームでも無理なく始めていただけます
・Habi*doという専用webアプリケーションを用いることで、テレワーク環境にも対応。時間の制約もありません。
・チームは1日にしてならず。行動変容を生む30日間のワークで成果につなげます。


<Cheer-Up on Habi*doの進め方>

(1)キックオフミーティング(オンライン・対面は問いません)
ワークに取り組む目的を明確にし、チームビルディングに必要な共通の目標を掲げます。



(2)オンラインチームビルディングワーク(専用webアプリケーション上)
達成度に応じてオンラインバッジを獲得。バッジの獲得数に応じてより上位のチームレベルを目指します。
バッジの獲得につながるのは、次のようなチームのための行動です。
・チームビルディングのための習慣の実践!
・ガイドから出されるミッションにチャレンジ!
・メンバーの頑張りを応援しあう!

※最後には個人ごとに心理的資本診断を実施し、一人ひとりの前向きな心の状態を計測します。



(3)結果分析レポートの提出
行動データを分析し、チームの傾向やコミュニケーションの状態、そして心理的資本診断の結果をレポートとしてご担当者様にフィードバックをします。
客観的にチームの状態を把握することで、次の施策に生かしていただけます。

事例紹介・ユーザーの声

ご利用企業様の声

※本サービスは新しくリリースしたサービスのため、当社の別サービス(コミュニケーション活性化サービス)をご利用いただいた企業様の声から

意識が高い人も低い人も楽しんで参加できる仕掛けになっており、参加率が他のサービスに比べて高い点を気に入っています。また、オンライン上のコミュニケーションも盛り上がりますが、オンラインをきっかけに対面のコミュニケーションまで生まれています。参加者からは、「この取組み後に業務上のコミュニケーションがとりやすくなった」「会社のことが好きになった」といった声も挙がっています。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社Be&Do
住所 〒530-0047
大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
代表者 代表取締役 石見一女
資本金 4,800万円
売上高 -
従業員数 9名