[階層別研修]新入社員研修

財務JAM

ビジネスマンの基礎をゲームを通して財務3表の繋がり・戦略思考を理解する

財務三表のつながりと「生きたお金の使い方」を、徹底した反復演習の中で理解します。


時期・期間ご希望の日程で調整させて頂きます
実績社数多数
主要業界BtoC、BtoB企業など全般
主要職種ミドルマネジャー、営業/マーケなど
地域全国
費用(例:20名参加の場合) 60万円〜
ジャンル
提供会社株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

新入社員の能力を高めたい

社員間のコミュニケーションを向上させたい

サービス内容

ビジネスゲームを通じ、経営と財務のつながりと、財務三表の関わりを、楽しみながら実感します

財務はビジネスに直結。でもいきなり「記入方法」を学んでもすぐに忘れます。ビジネスゲームを通じ、経営と財務のつながりと、財務三表の関わりを、楽しみながら実感するプログラムです。
苦手意識を持ちがちな財務。興味を持てるか否か、もう一度興味を持てるか否かは「ビジネスとの関わり方」について体験を通じ理解できるかどうかにかかっています。財務三表のつながりと「生きたお金の使い方」を、徹底した反復演習の中で理解します。

ーーー3つの特徴ーーー
1.反復トレーニングで力が付く
ゲームの中の徹底的な反復トレーニングで、財務3表上でお金の動きを理解できます
2.財務3表の関係性を理解する
ビジネスシミュレーション型研修を通じて、キャッシュフローについても学べます
3.経営判断に基づいて財務諸表を作成
財務3表の上で経営判断を繰り返し、効果的な資金運用を争います

ーーーカリキュラムの流れーーー
session1 財務会計の基礎知識
・企業活動の概観
・財務会計と管理会計
・財務三表の構造

session2 財務ゲーム
・ある設定に基づいたビジネスシミュレーションを行い、
行った様々な戦略的な意思決定(仕入/販売、借入、人材採用など)を、財務三表に反映させるゲーム
@損益計算書
A貸借対照表
Bキャッシュフロー計算書

session3 解説/振り返り
・ゲームのポイントについて解説
・気付きについてシェア

“貴社内にこんな方はいませんか?”
◆新入社員/若手社員
先ずは財務会計に関する苦手意識を取り除き、興味関心を抱かせたい方
◆新任管理職
改めて財務会計を学び直す必要性を感じる一方で、今更分からないと言いにくい方

事例紹介・ユーザーの声

「財務を、ここまで楽しく学ぶことができたのは初めてだった」

「財務三表についてはもちろん、戦略的思考の基礎を学べたことが最大の収穫だった。財務について、ここまで楽しく学ぶことができたのは初めてだった。」

「要点がわかりやすく、非常に今後の為になったと感じた。お金のやりくりに、ここまで深い世界があるとは思わなかったので、非常に興味深かった。」

「本当に苦手意識がありすぎて不安だったが、最後はワークが楽しいと思えた。これを機に改めて、今まで避けてきた財務の学習を再開しなければと思った。」

「参加して、財務に興味がわいた。実習を中心に行うことで、熱くなり、身をもって財務のことを知ることができた。講座よりも理解が出来た。」

「お金の流れについて事前知識がほとんどなかったが、大枠の流れを掴め、財務についての興味が持てた。ゲーム式なのが、飽きなくて楽しかった。」

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.
住所 〒107-6319
東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー
株式会社博報堂コンサルティング内
代表者 喜馬 克治
資本金 1億円 (株式会社博報堂 100%出資)
売上高 非公開
従業員数 54名