[職種別研修]マーケティング研修

行動経済学×マーケティング研修

最もホットなテーマ、行動経済学。その落とし込み方をわかりやすく。

「行動経済学」をマーケティング戦略に落とし込むための勘所と、そのためのアプローチをイメージ出来ていること。


時期・期間ご希望の日程で調整させて頂きます
実績社数多数
主要業界BtoC、BtoB企業など全般
主要職種ミドルマネジャー、営業/マーケなど
地域全国
費用(例:20名参加の場合)86万円〜
ジャンル
提供会社株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

中堅社員の能力を高めたい

サービス内容

教科書的な理屈だけでは、顧客や社内を動かすことはできない時代。人間の「非論理的」「感情的」な部分に着目した新しい方法論を。

昨今、ほとんどの業界は成熟化し、ニーズが満たされています。
そんな中で、ニーズがあることを前提としたマーケティングを展開しても効果はありません。
その突破口となり得るのが「行動経済学」です。

ーーー3つの特徴ーーー
1.行動経済学「26の切り口」
行動経済学の各種理論を束ね、現場で使いやすい切り口に纏めました
2.理解を促す様々な事例
26の切り口ごとに、様々な実例をご紹介し、イメージを深めます
3.落とし込みの手順論
各種理論を、マーケティング戦略に落とし込むための手順論もセットでお伝えします

ーーーカリキュラムの流れーーー
session1 通念としての 「マーケティング」の罠
・誰もが思い浮かべる「マーケティング」
・実は、マーケティングから「捨象」されているもの
・「人間的な視点」の重要性
・意識のスキを突くマーケティング

session2 「行動経済学」を マーケティングの世界へ
・「行動経済学」が普及しない理由
・行動経済学を、マーケティングへ

session3 マーケティングの視点で 整理する
・「意識のスキを突く」アイデア導出フレーム「24の切り口」
 以下6つカテゴリーの中に、それぞれ4つの切り口がある
 @認知:広告に頼らず認知を広めていく
 A欲求:今まで無かったニーズを創り出す
 B選択:つい選びたい気持ちにさせる
 C試用:いつの間にか手に取らせている
 D反復:「カタ」にはめ自然に行動させる
 E共有:さりげなく拡散協力させる
・「24の切り口」を活用した事例

session4 打ち手に展開するための アプローチ
・「アナロジカル・シンキング」とは何か?
・「24の切り口」を自社戦略に繋げるためのアプローチ

session5 演習: 「行動経済学」を使ってみよう
・サービスアイデアの発案演習
 @アナロジカル・シンキングを活用し、サービスアイデアを発案
 Aアイデアの発表、フィードバック

“貴社内にこんな方はいませんか?”
◆マーケティング担当
従来型のマーケティング戦略に限界を感じ、生活者視点の新しいアプローチを模索している方
◆新規事業担当
企画・立案をした新規事業を、大きな投資を抑えながら、効果的、効率的に立ち上げたいと考えている方
◆人事部の育成担当
今のうちから、注目を集めている「行動経済学」について、具体的な使い方を社員に学ばせたいと考える方

事例紹介・ユーザーの声

「今まで知らなかった行動経済学に ついて体系的に学べた」

「行動経済学について今まであまり知らなかったが研修を受け、マーケティングとの繋がりが分かった。考えたことない分野でもあったため、大変勉強になりました。」

「多くの事例を用いて解説していただけたので、分かりやすく楽しく学ぶことができました。
日常でより意識してみたいなと思いました。」

「行動経済学を学び、合理的な意思決定を改めてしていないということに気づきました。これからは行動経済学という分野があることを意識してみたいと思います。」

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.
住所 〒107-6319
東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー
株式会社博報堂コンサルティング内
代表者 喜馬 克治
資本金 1億円 (株式会社博報堂 100%出資)
売上高 非公開
従業員数 54名