[テーマ別研修]リーダーシップ研修

演習で学ぶ!「アサーティブ・リーダー研修」

組織の生産性を向上、ミドルマネジャー必須「3つのコミュニケーション力」

高いコミュニケーション力を発揮し、日頃の業務の中で部下の成長を促すと共に、組織のメンバーと共に現場から変革を推し進められるようになる。


時期・期間ご希望の日程で調整させて頂きます
実績社数多数
主要業界BtoC、BtoB企業など全般
主要職種ミドルマネジャー、若手リーダーなど
地域全国
費用(例:20名参加の場合) 76万円〜
ジャンル
提供会社株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

中堅社員の能力を高めたい

社員間のコミュニケーションを向上させたい

サービス内容

メンバーの能力を引き出し、成長を促せていますか? 組織の生産性に最も影響を与えるのは、ミドルマネジャーのコミュニケーション力です

生産性向上は、今や全てのミドルマネジャーに課せられた重要なテーマです。
本質的に必要なこととは、残業規制をすることではなく、
メンバーとの「質の高いコミュニケーション」です。

彼らが備えるべき力とは、「指示力」「フィードバック力」「質問力」の3点。
それぞれを、演習を交えて会得頂くプログラムです。

ーーー3つの特徴ーーー
1.これからのリーダーが具備すべき3つのスキルを厳選
コミュニケーション面での不可欠なスキル、3つに絞ってお伝えします
2.豊富なロールプレイ演習を通し、着実に身に着けられる
ロールプレイを多く取り入れており、学んだスキルをその場内で習得できます
3.現場での「再現しやすさ」を主眼に置いた構成
現場で思い出せる「切り口」と、それを使った演習を繰り返し、効率よく身につけます

ーーーカリキュラムの流れーーー
session1 コミュニケーションの重要性
・生産性向上に、コミュニケーション力が必要な理由
・アサーティブコミュニケーションとは何か
・リーダー必須の「3つのコミュニケーションスキル」

session2 アサーティブコミュニケーション 「指示力」編
・納得感のある「指示」の出し方
・言いたいけど、言いにくい状況
・アサーティブに指示を出すための「切り口」
・グループ演習「納得感のある指示を出してみよう」

session3 アサーティブコミュニケーション 「フィードバック力」編
・フィードバックの重要性
・フィードバックには3種類ある
・フィードバックを出すための準備/注意点
・アサーティブにフィードバックするための「切り口」
・グループ演習「的確なフィードバックを与えてみよう」

session4 アサーティブコミュニケーション 「質問力」編
・「問い」を立てるとはどういうことか
・メンバーを育てる「的確な問い」
・これからのリーダーとしての振る舞い
・アサーティブに「問い」を立てるための「切り口」
・グループ演習「的確な問いを立ててみよう」

“貴社内にこんな方はいませんか?”
◆若手リーダー
今後部下を持つ見通しで、的確なコミュニケーション力と判断力を高める必要がある方
◆ミドルマネジャー
複数名の部下を抱え日々の業務の生産性を高めることを命題とされる方
◆部長/マネージャー
部下であるミドルマネージャー、課長層の組織マネジメント能力を底上げしたいと考える方

事例紹介・ユーザーの声

「部下に対する悩みの根源が自分の「問い方」にあると認識できた」

「部下に対する一番の悩みが「自身の頭で考えないこと」でしたので、私の質問(問い)が良くなかったことが認識でき、具体的な手法を学ぶことができました。」

「普段の部下との面談時に、何気なく使っていた言葉(褒め言葉)や、間違ったコミュニケーションの取り方をしていたことに気付かせてもらった研修でした。」

「ミドルマネージャーとしての役割に疑問や不安を持っていたので、役割を明確に説明頂けたのも良かったです。」

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社博報堂コンサルティング HR Design Lab.
住所 〒107-6319
東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー
株式会社博報堂コンサルティング内
代表者 喜馬 克治
資本金 1億円 (株式会社博報堂 100%出資)
売上高 非公開
従業員数 54名