[人事戦略]人材・組織変革【事例:周年】周年式典_10周年記念イベント‘‘START LINE’’

会社の“歴史” とそ こに秘められた“想い” や“背景” に対する理解を揃え、全社員がフラット に未来へのスタートを切るためのイベント

費用※人数規模・内容による

時期・期間2014年

実績社数70社

地域関東

提供株式会社リンクイベントプロデュース

資料請求する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

'歴史'と'想い'を共有し、全社員がフラットに未来へのスタートを切る

-

解決できる課題

従業員満足度を高めたい

社員のエンゲージメントを高めたい

組織を活性化したい

事例紹介・ユーザーの声

10 周年という節目に実現したかったこと

・2003 年に3 名で創業した弊社は、この10 年でグループ会社も含めると300 名以上の組織になりました。
ここ2、3 年は、特に変化が早く、年間50 名近い社員が新たに入社をしています。
社内の雰囲気は、決してバラバラとは思っていませんが、入社年次や部署、
役割によってカラーは異なりますし、会社への理解度は異なると感じて
いました。

・この10 周年という節目を第2 の創業期と位置付け、全員が“プロパー化” すなわち買会社の“歴史” とそこに秘められた“想い” や“背景” に対する理解を揃え、全社員がフラットに未来へのスタートを切るためのイベントを作りたいと考えました。

・この想いのもとに「START LINE」というコンセプトを決定。コンセプトが決まったことで、プロジェクトメンバー全員のイベントに対する目的、方向性がすり合いました。

【事例:周年】周年式典_10周年記念イベント‘‘START LINE’’

<10年間の'歴史'と'想い'を共有することで、全社員がフラットに未来へのスタートを切る>
・10周年という節目に実現したかったこと
・プロジェクトのスタート
・参加者、来賓双方にとって満足度の高いイベント
・拡大期だからこその'One to One'へのこだわり
・全社員で場を共有することの重要性