[人事・業務システム]勤怠管理システム

勤務の見える化・ルール化が推進する働き方改革【セミナー資料】

初手!勤怠管理。働き手改革の最善手 長時間労働徹底対策

長時間労働防止のための遵法管理やアラート機能、多様な就業形態に対応する入力・打刻方法を提供。待った無しの働き方改革を強力にサポートします。


時期・期間通年
実績社数約700
費用ユーザー数により個別見積
ジャンル
提供会社株式会社三菱電機ビジネスシステム

解決できる課題

人事管理システムを導入・改善したい

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

サービス内容

〜就業システム活用・運用事例からみる改革の影響〜

弊社の働き方改革の初手は、勤務時間の管理をより一層厳格化する事でした。
遵法に強みを持つラインケア型就業システム「ALIVE SOLUTION TA」を活用した弊社の取り組み事例を紹介。

取り組みにより見えてきた現場の課題や、労働時間に対する社員の意識変化等、リアルな声をお伝えします。

講師:株式会社三菱電機ビジネスシステム 第一事業本部 西本光

2017年9月6日(水)開催された共催セミナー「初手!勤怠管理。働き手改革の最善手 長時間労働徹底対策セミナー 〜システム活用から実務対応まで〜」に配布された資料になります。

※Session2 勤務の見える化・ルール化が推進する働き方改革

事例紹介・ユーザーの声

<多店舗展開サービス業>指静脈認証打刻で日々の入力を意識づけ

【導入の背景】
現場の運用になじまないシステムを導入し適切な管理ができていない。

【お客様の課題】
1.ICカードによる運用で打刻漏れや代理打刻が発生するリスク。
2.タイムカードの集計やシフト管理の手直しが多く、業務負荷が高い。
3.システム運用が定着しないのではという懸念。

【導入後の効果】
1.未打刻が減り、代理打刻の不正防止にもつながった。
2.スタッフ・マネージャー・本部の作業を明確にし、それぞれの負荷を減らした労務管理を実現することで、システムでの運用を定着させた。
3.リアルタイムに勤務状況を把握し、各店舗の負荷状況を見ながら対策ができることで顧客満足度の向上にもつながった。

その他の導入事例については、弊社ホームページをご覧ください。

※導入事例ご紹介ページ
http://www.melb.co.jp/p_contents/products/case/voice.html

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社三菱電機ビジネスシステム
住所 〒164-0012
東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
代表者 取締役社長 中野 隆雅
資本金 4億円(三菱電機全額出資)
売上高 141億円(2018年3月期)
従業員数 813人(2018年4月現在)