[適性検査・ アセスメント]適性検査・能力テスト

【MARCO POLO】(採用:HRアセスメントサービス)

採用/人と組織の「適合度(活躍可能性)」を、 確かな精度で数値化!

「特性」と「地頭系基礎能力」の計測ができ、人と組織の適合度(自社における活躍可能性)を確かな精度で数値化できます。


  • <HR・アセスメントサービス>

  • <特性プロット>

    時期・期間通年
    実績社数非公開
    地域全国
    費用1検査4000円〜詳細お問い合わせください
    ジャンル
    提供会社株式会社レイル(Reile Corporation)

    解決できる課題

    性格・気質を診断したい

    「性格特性」と「地頭系基礎能力」を検査し、同時に組織ごとに期待される人材要件(仕事の質や風土)への適合度(=活躍可能性)を数値化します。

    ビジネスに必要な知力を診断したい

    枠の中に綺麗に色を塗る人材だけでなく、枠をゼロから描き直せる人材も求められています。その見極めの要となる「地頭系基礎能力」の計測が可能です。

    配置転換に利用できる診断をしたい

    組織および役割ごとの期待人材モデルが分析・登録され、それに対する適合度がそれぞれ分析されますので、適正配置に大いにご活用いただけます。

    サービス内容

    【MARCO POLO(マルコポーロ)】 人と組織の「適合度(活躍可能性)」を、 確かな精度で数値化するHR・アセスメント・サービス

    <用途>
    MARCO POLOは、「採用時に将来のコア人材を見極めることと、社員の育成・活用(ストレスチェック、適正配置、抜擢など)を成功させるためのツール」であり、被検者の特性や地頭系基礎能力を計測できるだけでなく、人と組織の適合度(自社組織における将来の活躍可能性)を確かな精度で 数値化することができます。

    <特徴>
    1.「自社組織における将来の活躍可能性(=適合度)」が計測できる
    MARCO POLOは、個人の検査だけでなく、自社組織が求める人材要件も分析(モデリング)できるため、自社組織において優秀となる要件をどれほど満たしているか、実際に組織の中で違和感なくやっていけるかどうかなど、双方の適合度を確かな精度で数値化することができます。(★最大の特徴は、その分析精度の高さです。無料トライアルをご用意しておりますので、セミナー参加後、是非お試しください★)

    2.「適正配置をシミュレーション」できる
    この「部門・役割」へと配置した場合、活躍できる可能性はどうか、支障となりそうな不適合因子(特性や能力の計測項目のうち、不足している項目や違和感を抱きやすい項目)は何か、低いストレス耐性でも支障のない業務は何かなどを確認できるシミュレーターが備わっているため、人事ご担当者様の判断を大きくサポートできます。

    3.「地頭系基礎能力」も計測できる
    計算が早くできる、四字熟語を知っているなどの「学力系」の基礎能力検査結果は、実は入社後の業績との相関関係が低く、無相関の検査結果も少なくありません。
    実際のビジネス現場では、枠の中に綺麗に色を塗ることのできる人材だけでなく、枠そのものをゼロから描くことのできる人材も求められています。MARCO POLOは、その見極めの要となる「地頭系基礎能力」の計測が可能です。


    <内容>
     ●モデリング分析
       ・「期待人材モデル」
       ・「ハイパフォーマーモデル」
     ●アセスメント(採用〜人材活用/適合度分析)
       ・「特性」検査
       ・「地頭系基礎能力」検査
     ●その他機能(採用業務支援システム、オリジナルテストオーサー、適合度マッチングシミュレーター、面接シート生成、申し送り機能など、その他多数)
     ●実施方式
       ・WEBテスト(受検案内メール送信による開始)
       ・社内CBT(受験票配布方式/メールアドレス不要)
       ・テストセンター(個別対応)

    事例紹介・ユーザーの声

    「適合度」が一目で見れる「マッチング・シミュレーター」が画期的!

    以下は、お客様からのお言葉を、解りやすくするために当社が少しだけ修正しています。ご了承ください。

    <東洋経済の記事を見て、「これだ!」と思って連絡、トライアルをして確信しました。>
    当社は、本社が決めた検査を支社も使うという暗黙の了解があったのですが、今までの検査では結局、採用での見極めに活用できていたとは言えない状況でした。そんな時、「人と組織の適合度を数値化」という東洋経済の記事を見て、「これだ!」と思い、無料トライアルを実施しました。数日後のフィードバックでは一番知りたかった、「誰が活躍しそうなのか、問題行動を起こさずコア人材になれる可能性はそれぞれどれほどか」などが、我々の評価や認識とピッタリ一致していて驚きました。他のどの検査でも良い得点を取っている人が、マルコポーロの適合度では低く出ているなど、これは使えると思いました。本社が使っている検査とは異なるこの検査を導入しましたが今は満足しています。

    <適合度という概念が、これほど画期的なものとは、トライアルしてみて驚きました。>
    当社に適合する人材は、この因子が弱いとダメ、この因子が強くないといけないというのは、今までの検査でもオプションで分析されていました。しかし自動的に適合度が数字化されてプロットで表示されるのに驚きました。今いる社員のA君より組織風土の適合度が高く、鈴木君よりも低い位置の応募者なんだという見方ができることが画期的です。結局今までも、それを知りたくて検査をしていたのに、一目でそれが解らないためにとても苦労していたんだと気づきました。蓄積している過去の検査結果も見ているため、検査の変更には戸惑いがありましたが、トライアルをしてみてこれを使わない理由が見当たらないと使うことを決めました。

    <応募者だけでなく既存社員と組織との適合度も明確に数値化されるので大いに信頼できます!>
    導入前に無料トライアルを行った祭、レイルさんには内緒で組織風土への適合性が高い人と低い人、成果を上げている人とそうでない人を様々に組み合わせ、更に組織の中で問題行動を起こしている人も含めて無料トライアルを実施したところ、分析結果に明確に示されていたので驚きました。それで信頼できると判断しました。採用だけでなく、既存社員の組織との適合についても、MARCO POLOなら数値化して表れるので大いに活用できると判断しています。

    資料請求・問い合わせ

    資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

    会社情報

    社名 株式会社レイル(Reile Corporation)
    住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目67 神楽坂FNビル8F
    代表者 代表取締役社長 須古勝志
    資本金 5000万円
    売上高 非公開
    従業員数 20名

    MENU