[調査、適性検査・能力テスト]組織診断【MARCO POLO】(組織&人材構造分析/HRアセスメントサービス)

組織の状態(組織風土、求められる人材要件等)と、個人の状態(社員の特性面や能力面などから見た人材構造)を総合的・多角的に分析

費用見積もり制(150万円〜)

時期・期間通年

実績社数非公開

地域全国

提供株式会社レイル(Reile Corporation)

資料請求する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

組織の状態と、個人の状態(人材構造)を総合的に分析します!

解決できる課題

自社の組織の特徴を診断したい

現実の人材構造がどのようになっているのかを明らかにし、組織の目指す風土や人材要件とのギャップについて分析します。

配置転換に利用できる診断をしたい

本分析では、それぞれの人材群(類似性の高い人材群)ごとの特徴を明らかにしますので、適正配置や最適研修の発見に大いにご活用いただけます。

事例紹介・ユーザーの声

エンゲージメントを高めて組織としての業績を高く維持していく! そのためには、まず今の人材構造がどうなっていて、どのような課題が潜んでいるのかを掴むことが大切!

以下は、お客様からのお言葉を、解りやすくするために当社が少しだけ修正しています。ご了承ください。

<貴社の人材構造はこうなっています!というのがとても斬新でした。しかも納得です!>
当社は、まず2つの部署で期待人材モデル分析を行い、その2つの部署に在籍する全ての社員約100名に特性検査を受けさせました。そしてその分析データと当社の課題を基にして、組織と人材の実態を明らかにするため「組織 & 人材構造分析」をお願いしました。

分析結果は、どれも非常に斬新で的を得ていましたが、特に2つの部門の総勢100名の社員が、その類似性によって7つに分類されていて、それぞれの特徴と、どのようにすればその組織で成果を引き出しやすいかなどが整理されていたのは役立ちました。たまたま当社の場合は7つだと説明されましたが、その7つに分類された社員が2つの組織にどのように配属されているかなども、見れば見るほど「そうだったのか」と納得。今後の育成や誰に何の研修をさせるべきかなどについても役立つものと思っています。

当社の課題は、エンゲージメントを高めて組織としての業績を高く維持していくこと。それを実現していくために、今の人材構造がどうなっていて、それぞれどのような課題が潜んでいたのかを掴めたことは大きな収穫です。今の現実を把握した上で、これからどのようにしていくのがベストなのかを検討していきたいと思っています。

エンゲージメント向上を目的とした「組織と人材構造の分析」です。

本分析は、MARCO POLOを導入いただいたユーザー企業様向けのアドオンサービスです。

「人材プール」はできていますか?

次世代経営幹部のリストアップ(人材プール)ができる会社は幸せです。
ミドルレイヤーでの人材滞留問題、次世代幹部候補の欠落や、適正配置、抜擢への課題を 抱える企業が少なくありません。

組織&人材構造分析により、ブラックボックスとなっている人材群の中から人材プールへとリストアップを行うことで、 それぞれのポジションへの候補者の不足状況や、個々の差異も判定できます。
そして、目標に対する課題が浮き彫りになり、補充計画の立案や育成計画の見直しなどの施策へのヒントが掴めます。


人事マネジメントや組織上の様々な課題に応じて、その解決策を探るための最適な調査・分析手法を設計し、実行いたします。
具体的には組織の状態(組織風土、求められる人材要件等)と、個人の状態(社員の特性面や能力面などから見た人材構造)を総合的・多角的に分析することで、課題解決策を探り、その施策提言までを本ソリューションの目的とします。

<分析結果、アウトプット例>・・・課題により以下の内容は変わります
  ・   経営者、キーマンへのインタビューによる組織課題の整理
  ・   各組織における期待人材モデルや、ハイパフォーマーモデルの特徴とその違い
  ・   社員のグルーピングによる特徴と構成比の把握
  ・   優秀人材パターンの解明と個人別の優秀人材パターンへの移行条件
  ・   エンゲージメント強化のための構造分析
  ・   中堅社員の長期戦力化のための要件確認と個別条件の提示
  ・   対象組織全体の現状把握と今後に向けた施策提言

会社情報

社名 株式会社レイル(Reile Corporation)
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目67 神楽坂FNビル8F
代表者 代表取締役社長 須古勝志
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 22名

株式会社レイル(Reile Corporation)のサービス一覧