[階層別研修]新入社員研修

電話応対レベルアップ術

ワンランク上の電話応対を目指す!

テキストが電話応対の「進め方」と「話し方」に分かれているのでスムーズに頭に入ります。


解決できる課題

新入社員の能力を高めたい

若手社員の能力を高めたい

中堅社員の能力を高めたい

サービス内容

通信研修

<教材構成・添削>
◆テキスト 1冊
◆サブテキスト 1冊
◆学習の進め方
◆補助教材セット(音声のトレーニングシート/定番のトークシート/使いやすい伝言メモ)
◆添削 2回(コンピュータ採点型・Web提出可)


<導入のポイント>
スマホやチャットの普及により、知らない人と電話で話すことに慣れていない世代が増え、電話応対力を強化したいと考える企業が増えています。このコースは基本マナーから、伝言ミスのような電話にまつわる問題解決まで、幅広い応用力を身につけます。新人や若手社員はもとより、レベルアップを目指す中堅社員までお勧めします。


<ねらい>
◆基本の「受ける、かける、取り次ぐ」から困ったシーンまで、臨機応変な対応と会話を身につけます。
◆相手に分かりやすく伝え、印象をよくする声のコントロール法を学びます。


<特色>
◆テキストが電話応対の「進め方」と「話し方」に分かれているのでスムーズに頭に入ります。
◆すぐに使えるトークの実例や言い換え例が110シーン以上用意されています。
◆伝言メモやトレーニングシートなど補助教材も充実しています。


<カリキュラム>
◆テキスト
トークで学ぶ電話応対術
1.これだけ!電話応対と敬語の使い方のキホン
2.かかってきた電話を受ける!最初のひと言
3.名指し人がいる時の取り次ぎ/名指し人がいない時の取り次ぎ
4.業務に関する応対/間違い・トラブル・クレームへの対応
5.こちらから電話をかける!最初の挨拶&相手を呼び出す
6.相手が不在の場合/いろいろな用件を相手に伝える
7.間違い・クレーム・催促などかけづらい用件  
8.内線/社内業務/その他

◆サブテキスト
ステップで学ぶ電話応対術
1.電話応対の基本から応用まで
2.印象をよくする音声のトレーニング
3.ビジネスシーン別 進め方とポイント
4.困ったシーンを乗り切る会話と対応

◆補助教材
補助教材セット
・定番のトークシート
 電話を受ける、かける場面の定番トークをまとめました。流れに沿うだけでスムーズに進められます。
・音声のトレーニングシート
 印象をよくする音声のトレーニングをまとめました。朝や夜、電話の前に練習すると効果的です。
・使いやすい伝言メモ
 「お疲れさまです/よろしくお願いいたします」やメールの欄が印刷された丁寧な伝言メモです。

事例紹介・ユーザーの声

受講者の声

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 学校法人産業能率大学 総合研究所
住所 〒158-8630
東京都世田谷区等々力6−39−15
代表者 上野 俊一
資本金 該当なし
売上高 非公開
従業員数 606名(2020年4月現在)