[福利厚生・安全衛生]ハラスメント対策

ハラスメント総合プログラムハラスメント総合プログラム

意欲と活力に満ちた職場づくりをトータルコーディネートします

【厚生労働省が求めるハラスメント対策に対応 】【予防〜事後までを幅広くサポート】【相談業務30年の実績と安心サポート】


実績社数導入社数非公開
地域全国
費用1,000人で約94万円※条件により変動
ジャンル
提供会社ティーペック株式会社

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

サービス内容

ハラスメントの予防、早期対応、事後対応まで幅広くサポート

2019年5月29日にパワハラ防止を義務付ける関連法案が参院で可決、成立しました。パワハラの
定義が明確化されるとともに、企業などでは相談窓口の設置など、新たに防止措置が義務付けられます。

【企業・団体に求められること】
・事案発生時に迅速かつ適切な対応が必要になります
・専門性やノウハウも必要です
・法律に則った、間違いのない判断が求められます
・違反した場合、行政指導や企業名公表などのリスクがあります

ティーペックの「ハラスメント総合プログラム」がハラスメントの予防から事後対応までサポートいたします!

@階層別集合研修
ハラスメント防止に向けた、集合研修を実施します。
対象者(役員向け、管理職向け、一般従業員向け、相談員向け)に合わせて4つのコンテンツを提供可能です。

Aホットラインサービス
対象者別に相談・通報サービスを提供します。
・ハラスメント受付・相談サービス(従業員向け)
・人事・労務ホットライン(人事・労務担当者および管理監督者)

B行為者向けA-I-Dプログラム
心理学的技法を用いてハラスメント行為者の行動変容を目指します。
全3回のプログラムを通じて再発防止のお手伝いをします。

C規程改定支援(弁護士事務所が提供するサービス(取次))
就業規則における、ハラスメント規定の整備を弁護士が支援します。

Dハラスメント第三者委員会(弁護士事務所が提供するサービス(取次))
ハラスメント事案を客観的に審議する外部委員会を編成します。委員会は弁護士や大学教授をはじめとした有識者で編成します。

事例紹介・ユーザーの声

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 ティーペック株式会社
住所 〒110-0005
東京都台東区上野5-6-10
代表者 代表取締役社長  鼠家 和彦
資本金 2億5,000万円
売上高 49億700万円
従業員数 268名(相談スタッフ381名)

ティーペック株式会社のその他のサービス