[階層別研修]経営幹部候補研修

“最強営業マネジャー養成プログラム”『アレキサンダー』

2020年経営を担うマネジャーを育てる

■前例のない課題を経験する■異業種からの刺激を受ける■教わるのなく、自らの経験から学ぶ


【今だけ!特典】HRプロからお申込み限定で体験会に無料ご招待(一般10,000円)

時期・期間1〜2日間
実績社数多数
主要業界全業界
主要職種全業種
地域全国
費用個別にご相談ください
ジャンル
提供会社ソフトブレーン・サービス株式会社

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

「会社が大きく変わる仕事」を任された時の、課題解決力が見極められます。シミュレーションを通じ危機を経験することで課題解決力を養います。

管理職の能力を高めたい

普段の業務では接することのない異業種の社員と競い合うことで、 社内の常識にとらわれない新たな発想法が培われます。

社員の積極性・自発性を向上させたい

現場での業務が組織全体に、あるいは長期的に見た経営にどう結びついていくかを、受動的に教えられるのではなく、自ら能動的に学ぶことができます。

サービス内容

“最強営業マネジャー養成プログラム”『アレキサンダー』

短期での業績目標を達成しながら、
中長期での企業の成長を見越した戦略を実行していく。
そんな、次世代経営を担う人材は貴社では順調に育成が出来ていますか?

昨今では、5年後、10年後の経営を担う人材候補である
ミドルマネジャーの強化が大きな課題となっています。
(株)野村総合研究所が2010年に調査したデータによると、
約60%の企業が次世代経営人材育成について
問題を抱えていることが明らかになっています。

日々業績達成を求められていた現場のマネジャーは、
いざ経営を担う立場になった時も短期の業績目標を重視する
課長の延長線上的な存在になりがちです。

現在、最前線で奮闘するマネジャーから次世代経営を担う人材を輩出する為には、
その役職に就く前の段階で経営者視点を培っていく必要があります。
一方、経営者となる人材は計画的な教育で育成されるものではなく、
その潜在的能力を持つ人間が、環境の変化と共に出現するという側面を持っています。
そんな中で次世代経営を担う人材を組織で育成する為にはどうしたら良いのでしょうか。

弊社が考える1つの解決策は、次世代経営者の候補となる人材に
実際に経営を経験させることです。

今回ご紹介する“最強営業マネジャー養成プログラム”『アレキサンダー』研修は、
受講者が社長となり、会社経営を行うシミュレーションをするビジネスゲームです。
会社経営を通して未知の課題に挑戦し、
他社受講者と競い合いながら経営者視点を学んでいきます。

『アレキサンダー』のルーツとなる研修は、「マネジメントゲーム」と呼ばれ
次世代経営者を育成するプログラムとして、実際に大手企業にも取り入れられています。
その企業が実施するプログラムでは、年間成績が下位20%の受講者は
次世代経営者の資質がないと判断され、翌年の受講ができない非常に厳しいものです。
それにも関わらず、翌年の受講希望者は社内・社外から含め500名以上に上るそうです。

それだけ、経営者の皆様が次世代経営を担う
人材の育成に注力しているといことが分かります。
貴社でも、組織の更なる成長の為に、5年後、10年後、
経営を担う人材を組織に育成に今から取り組んでみませんか。

事例紹介・ユーザーの声

ゲームを通じて企業経営が学べる

受講生の声・気づき (アンケートより)

「あらためて営業マネージャーとしての業務は『意志決定』の連続であると体感できた。」(39歳 営業マネージャー)
 
「育てた社員に会社を退職されることが、こんなに会社経営にとって痛手であることを痛感した。」(25歳 営業社員)

「競合他社の動きや攻め方に合わせて、戦略を変え、差別化を図らないとなかなか勝つことができないですね。」(33歳 営業課長)

「日頃、コンペで安値で販売したり、お客様からの要望に安易に値引きしてしまっていることが、
どれだけ自分達の会社の業績を悪化させるのかを痛感しました。今後は無駄な値引きはしないと心から誓いました。」(29歳 営業主任)

「マネジメント、ビジョン、システム、広告、リサーチなど経営の戦略をどう組み合わせるか、
どう戦うか、早く出世して経営に参加してみたいという意識が芽生えました。」(29歳 営業主任)

「メーカーの営業として、とにかく売ればいいという姿勢を直します。
売れない理由は、実は自社にあることも多いということに気づきました。」(30歳 営業課長)

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 ソフトブレーン・サービス株式会社
住所 〒103-0027
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング19階
代表者 代表取締役社長 野部剛
資本金 7,790万円
売上高 非公開
従業員数 18名 ※グループ連結1004名