[適性検査・ アセスメント]組織診断

組織文化診断(SBS)

業績と連動する組織文化を「見える化」する!

「業績」と連動し、組織に大きな影響力を発揮する組織文化。これを3つの価値観で「見える化」し、効果的な変革の打ち手をご提供いたします。


【今だけ!特典】-

時期・期間通年実施可能 (実施期間:3週間〜)
実績社数非公開
主要業界全業界
主要職種
地域全国
費用基本料金 100名未満:70万円〜
ジャンル
提供会社株式会社ジェック

解決できる課題

自社の組織の特徴を診断したい

課題解決の為の最適なプログラムを共創します。現状の意識傾向を客観的に把握でき、自己の意識改革と行動強化に効果的に取り組むことができます。

サービス内容

組織文化診断(SBS)

理念や戦略、方針の作成や実行にはすべて人が関わっています。
つまり人の考えや行動が経営課題の解決に関わってくるのです。
同時に組織にも文化(考えや行動)があり、変革の推進に組織文化が密接に関係してきます。


経営課題を解決できる“人”と“組織”であるかどうかを見極め、効果的に手を打てるかどうかが重要なのです。


当社では「見える化」できる診断サービス、「変革できる」コンサルティングやトレーニングで貴社のご支援をいたします。
本診断は慶応大学大学院SDM研究科との共同研究により開発されたサービスです。


*********************************

≪本診断の特徴≫
1.「業績」と正の相関がある「3本軸」で組織文化を表します
2.アンケートとインタビューで現場の「強み」を発見、課題を掘り下げます
3.現場経験豊富なインストラクターにより、診断結果を題材に貴社の組織文化向上の打ち手(具体策)を共創、第一歩行動に向かうお手伝いをします


≪本診断の活用例≫
1.組織改革に手を打ちたい、組織を改善したい
2.幹部・マネジャーを育成したい
3.組織状況を知りたい


≪報告内容≫
1.アンケートとインタビューによる結果分析および組織文化向上の打ち手
2.業界別平均値との比較
3.報告会(要ご相談)


≪組織規模≫
50名以上の企業・団体


お客様のご事情にあわせた設計をいたします。
具体的な展開イメージ、スケジュール、各種報告書、料金、またはコンサルティング・トレーニングとの併用など、詳細につきましてはお問い合わせください。

事例紹介・ユーザーの声

本診断の共同開発者である慶応義塾大学大学院 高野研一教授より (行動人2013年冬号より引用)

Q1.組織文化診断をどのように活用すべきとお考えですか?

A1.企業に診断結果を伝えると、「やっぱりね」「なんとなく分かっていたけれど・・・」といった反応が返ってきます。皆さん、うすうすとは気づいている。けれど「なんとなく」では駄目なんです。
もともと、組織の文化や風土といったものは目に見えません。雰囲気は感じるかもしれないけれど、本当にそうなのかは分からない。それを組織文化診断によって「見える化」すると、何となく感じていたことが、ちゃんと診断結果として数字で出てくる。そうすれば「ほら、ここがこんなに弱いでしょう」と指摘することも可能です。
自分たちが答えたアンケートから診断結果が得られたわけですから、その結果を素直に認めざるを得ません。組織の問題点は、目に見えて、初めて議論ができるのです。
  (一部省略)
組織文化診断の最終的な目標は、組織文化を変化させ、その組織をより良く導くことです。そのためにまず、診断によって悪い部分を自覚してもらう。特に経営者や管理者といった人たちに自分たちの弱点を知ってもらいたい。そうすれば、あとはどうするかを考えればよいのです。



Q2.どのような組織文化に変えていくことが望ましいとお考えですか?

A2.組織文化を変えることで、従業員一人一共通の価値観を持つようにすること、皆のベクトルを合わせやすくしてくことだと思います。事故を減らそうとか、業績を上げようとか、同じ価値観を持ってさえいれば、一致団結して事に当たることができます。
   (一部省略)
組織文化の改革は、時間はかかりますが、日本企業がこれからも発展し続けるために必要な第一歩であると考えています。

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社ジェック
住所 本   社:〒170-6020 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60ビル
代表者 代表取締役社長 葛西浩平
資本金 2億7200万円
売上高 非公開
従業員数 非公開