[適性検査・ アセスメント]ストレス診断

ストレス診断HRベース

総合的な観点からチェックできるストレス診断 【従業員向け】

診断だけ実施したい企業様向けツールです。従業員のメンタルヘルス向上のため年1回のストレスチェックが有効です。


時期・期間通年
実績社数非公開
地域全国
費用1000円〜2500円(ボリュームによる)
ジャンル
提供会社株式会社マネジメントベース

解決できる課題

自社の組織の特徴を診断したい

メンタルヘルス診断をしたい

サービス内容

ストレス診断HRベース

■HRベース ストレス診断の特徴

ストレス理論に基づく、きめの細かい分析診断項目

一人一人をダムに例えたわかりやすい診断報告書により高いエデュケーション効果

国の指針に沿ったメンタルヘルスケア(「セルフケア」と「ラインによるケア」)推進支援

「ストレス−不満足度」を切り口とした組織診断ツールとしても有効に活用可能

自社内で診断が完結でき個人情報漏洩の心配もなく、保健スタッフとの連携も容易

事例紹介・ユーザーの声

某航空会社様での実施例

同社は、心療内科の専門医を産業医として迎えるなどメンタルヘルスケアに対して積極的に取り組んでいます。客室乗務員の勤務形態は早朝や深夜勤務もあるシフト性で不規則ということもあり、未然予防の観点からストレスに関する研修も実施しています。

同社では客室乗務員を対象に毎月定期研修を実施していますが、業務特性上、一斉に集まることができないため、回を分けて一年を通して全員が参加するという形態で行っています。そのメニューの一つとして、「メンタルヘルス」について取り上げストレス診断と、ストレスに関する講義を実施しています。

研修メニューの企画・実施にあたり、同社ではマネジメントベースのサポートを受けつつも、自分たちでアレンジを加えながら講義内容を企画し、毎月の研修も社内講師により実施することにしました。同社は、以前より、何事もまず自分たちで考えて自らの創意工夫で取り組んでみようという社風が強いそうです。

研修では、事前にWEBでストレス診断を受検してもらい、診断結果を研修の最後に配布しています。(当初、研修の前半に、配布していたそうですが、そうなると講義の内容よりも、結果の方ばかりに目がいってしまうということで、途中から進め方を変えたそうです)

実際の研修を見学すると、社内講師の方が、ご自身の経験談や職場の実態の即した具体的なお話を随所に盛り込み、ときおり笑いも出るなごやかな雰囲気で講義をされていました。講師の方が質問し、参加者が考えながら答えるといった双方向スタイルを取り入れつつ一時間弱、ストレスに関する基本知識や、軽減方法について学んでいます。参加者の評価も非常によいそうです。

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社マネジメントベース
住所 〒102-0072東京都千代田区飯田橋4-4-8東京中央ビル8階
代表者 代表取締役 本田 宏文
資本金 1000万円
売上高 非公開
従業員数 7名(契約コンサルタント含む)