[階層別研修]経営者・経営幹部研修

経営陣・役員向けインプットセッション

変化の激しい時代を牽引する経営陣・役員にこそ学びを

ビジネスの世界で起きている今をインプットし、経営の舵取りに大きな強みを。


解決できる課題

次世代経営者を育成したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

部長・役員の能力を高めたい

サービス内容

90分でインプットする経営に必要な情報・スキル

経営者・役員になる過程ではトレーニングを受ける機会が多かったが、なってからはトレーニングの機会が少ないという課題は多く聞かれます。ビジネス環境は絶えず変化している中で、経営者・役員には、これまでの経験に加えて経営の舵取りをすることが求められています。特に、自身がこれまで経験してきたビジネスでなく、新規の、それも門外漢のビジネスについても的企画に判断されるなど、幅広い領域の知識やスキルが求められます。

<経営陣・役員向けインプットセッションとは(一例)>
幅広い領域の知識やスキルが求められる経営陣・役員に対して、2016年の開講以来、累計2,500人を超える役員・幹部の方々が学んだ公開型の経営研修から求められる重要事項を絞り込み、様々なインプットを行います。セッションを行う講師は、各分野の実務の第一線で活躍している企業指導経験も豊富な専門家、取材経験豊富な編集委員など、経営陣・役員も耳を傾けやすい人選を行っています。

<提供可能なセッション>
・上場企業における経営陣のあるべき姿
・上場企業における取締役・執行役員が果たす義務と職責
・2020年から始まる日本経済の大変革
・ESGの最新潮流/非財務情報開示に関する最新の議論と日本企業の評価〜
・デジタルトランスフォーメーション潮流
・"ソーシャル・インパクト
 ~価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える~"
・ビジネスで今知るべき 未来を変える7つの技術
・デジタル時代の企業経営
・多様な個を束ねる〜組織マネジメントのヒント
・不確実な事業投資と中期計画の意思決定と管理のプロセス
・事業買収の成功はPMIで決まる ポストM&A最重要プロセス
・エンゲージメント・カルチャーを育むリーダーシップ
・ワンチームの作り方
・企業価値を高める人材育成と後継者育成
・事業リスクマネジメント 「気候変動リスク」、「地政学リスク」と向き合う
・地政学リスク
"インシデント発生時のメディア対応
 ~VR疑似体験による記者会見トレーニング~"
世界の歴史から、「戦略」の変遷を学ぶ

事例紹介・ユーザーの声

人事担当者に聞いた導入の目的

・デジタル系の情報に疎い役員陣が多く、まずは編集委員の方にAIやIoTの最前線を語っていただき、継続的な情報収集の刺激を与えたい。
・長時間拘束できない経営陣に対して、短時間で最新情報をインプットしてもらいたい。

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社日本経済新聞社 人材教育事業局
住所 〒100−8066
東京都千代田区大手町1−3−7
代表者 代表取締役社長 岡田 直敏
資本金 25億円
売上高 1,889億円(2018年12月期)
従業員数 3,069人(2018年12月末)