[新卒採用]応募者・内定者管理ツール

「意思決定プログラム」

〜不安を解消しても内定者は決断しない!〜

自社とのマッチングを腹落ちさせる内定承諾の決定版!


時期・期間内定出し直後に随時
実績社数10社
費用50万円〜
ジャンル
提供会社株式会社パフ

解決できる課題

新卒採用で内定辞退者を減らしたい

第三者が介入することによるホンネの把握と的確なフォローアドバイスにより、各社で内定承諾率アップ!

サービス内容

ターゲット学生が内定承諾したくなる「意思決定プログラム」

〜入社を決意するための、ブレない軸を作る〜

応募者に内定を出したが、なかなか承諾しない、一度承諾したのに後になってパラパラと辞退の連絡がある・・・。

内定者のこのような動向は近年特に顕著であり、内定辞退防止は新卒採用を行う多くの企業様にとって大きな課題であり、採用成功の可否を握るキーファクターとなっています。

当セミナーでは、マジックドラゴンの多数の内定者フォロー支援実績から導きだした、内定承諾促進イベント(内定者クロージングイベント)の「勝利の方程式」をご紹介します。

事例紹介・ユーザーの声

【内定辞退に効果大】判断基準を明確化させ、意思決定を早くする!

複数の内定をもらっている学生が、自分の就業感や自分自身の価値観を明確化できない中、内定承諾を決めかねている状況があり、そこをワークショップ形式で支援するという手法に魅力を感じました。

情報があふれ、複数多岐にわたる選択肢の中で、どの会社に進むのかということは学生の意思決定の中でもっとも大きな意思決定であるといえます。

そこを判断基準を明確化し、自分の責任で意思決定する。イメージや他人の意見に左右されず、決めるというプロセスは新鮮でした。
また導入後のレポートが丁寧で、会社選びの軸とイベント後にどんなフォローをしていけばよいかを一人一人つかむことができたのが大きな収穫でした。

このイベントを導入することで、内定辞退が昨年比で30%以上の改善することにもつながりました。「社会における決断とはどういうものか」決断の大切さを伝えること、内定者が自分の判断基準を明確にしそれを私たち採用担当がきちんと把握することが重要だと実感しています。


  【A社(専門商社)】
  導入前 : 早期内定者の内定受諾率は30%前後
  導入後 : 早期内定者(プログラム実施対象)の内定受諾率が63%に向上

  【B社(広告)】
  導入前 : 内定者の受諾率は46%
  導入後 : プログラム実施対象者の受諾率が69%に向上

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社パフ
住所 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1−5−9 精文館ビル6F
代表者 代表取締役社長 釘崎清秀
資本金 86,292,500円
売上高 非公開
従業員数 22名(役員、非常勤スタッフを含む)