第104回 学生が選ぶ「印象の良かったセミナー・面接」ランキングから見えてくること ── ポイントは“傾聴力”

採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント

「紳士的に対応」の旭化成は理系トップ

6位は旭化成(同40位)。ただし、理系では15ポイントあり、NTTデータと同数で理系ではトップとなります。

コメントを読むと、「説明が熱い」「説明が分かりやすい」「真面目に答えてくれた」などの言葉があり、社員の人柄に対する評価が高いようです。

印象的だったのは「紳士」という言葉です。旭化成に対して「紳士」と形容した学生が2人いましたが、他の企業に対するコメントで「紳士」という言葉は出てきていません。

・社員の方の印象が良かった(文系・早慶大クラス)
・仕事への誇りを持っているように感じたため(理系・旧帝大クラス)
・新卒予定者に対して紳士的に対応してくれたから(理系・中堅私立大)
・対応が紳士であった(理系・中堅私立大)

人柄と熱意が評価された東京海上日動火災保険

7位は東京海上日動火災保険(同49位)。「たくさんの社員」や「社員の参加人数が多かった」とあり、多くの社員を動員するなど、説明会に対する熱い姿勢が分かります。「社員の人柄」「座談会」という言葉もありますので、多くの社員が肉声で学生に語りかけたのでしょう。

・パンフレットや会場の雰囲気が他社とは違い、こだわりがあった(文系・上位私立大)
・熱意を感じた(文系・早慶大クラス)
・先輩が内定をもらっていて、本当に少しの興味本位で行ったらすごく良かった!(文系・その他私立大)
・すべて完璧だった(文系・その他私立大)

東海旅客鉄道は「距離の近さ」が特徴

8位は東海旅客鉄道(JR東海/同70位)。下記のコメントにあるように「学生との距離」「社員との距離」が近いと書かれており、さらに「人数が少ないのに時間が長い」とあり、社員の「仲の良さ」への言及もあります。

セミナーは他社と比較してかなり異色のようで、こういうセミナーに参加した学生は、働くことに対する警戒感が薄らぎ、安心感が増すのではないかと思います。

・学生との距離が近かったから(文系・早慶大クラス)
・社員との距離が近く、人数が少ないのに時間が長かった(文系・早慶大クラス)
・社員の方々の印象。名前をお互いに知っており、性格なども熟知していた。総じて、仲の良さを感じた。加えて、学生への対応も良かった(文系・上位私立大)

「説明者が完璧」の第一三共

第一三共は東海旅客鉄道と同じく8位(同97位)。評価されているのは、社員の能力です。「説明者が完璧」という評価もあります。就職人気企業ランキングでは上位にランクインすることがない同社のような企業が、セミナー好感度ランキングで上位に入ることは珍しいといえます。就職人気企業ランキングでも上位にランクインしている他社と比較すると、セミナーに参加した学生の総数では後れを取っているものとみられ、それにもかかわらず8位というのは、より上位の企業よりも純粋にセミナーが評価されているといえそうです。

・社員が面白かった(文系・旧帝大クラス)
・人事の方の対応、説明内容が非常に良かった(理系・旧帝大クラス)
・説明者が完璧だったと思う、仕事ができる人の印象(理系・旧帝大クラス)

著者プロフィール

ProFuture代表 HR総研所長 寺澤 康介

1986年文化放送ブレーン入社。2001年文化放送キャリアパートナーズを共同設立。常務取締役を経て、07年採用プロドットコム株式会社(10年にHRプロ株式会社、15年にProFuture株式会社に社名変更)設立、代表取締役社長に就任。2012年、HR総研所長に就任。
著書に『みんなで変える日本の新卒採用・就職』『経営と人事 対話のすすめ』、編著に『経営を変える、攻めの人事へ』(いずれもProFutureより出版)などがある。

※『採用担当者のための最新情報&実務チェックポイント』は、WEB労政時報に寄稿した原稿を約2週間遅れで転載しておりますので、内容的に時差が生じる場合があります。ご了承ください。
WEB労政時報体験版はこちら

人手不足でお困りの企業ご担当者様に<最短1日>で派遣スタッフをご紹介!(リクルートスタッフィング)

関連リンク