HRテクノロジーで実現するグローバル企業の人材育成とは

HRサミット2019/HRテクノロジーサミット2019講演録

少子高齢化や働き方改革などによって我々を取り巻く労働環境が多様化する中、グローバル規模で活躍できる人材の育成や、競合他社に対抗できうるテクノロジーの有効活用が求められている。今回は、動画学習サービス「グロービス学び放題」やオンライン研修の提供などテクノロジーを活用した人材育成サービスを進めるグロービスのマネジング・ディレクターを務める井上陽介氏と、半導体製造装置メーカーとして海外でもトップシェアを誇る東京エレクトロンの人事部長 土井信人氏による講演、ならびにパネルディスカッションを通して最新状況を紹介します。

講師

  • 井上陽介

    井上陽介氏

    株式会社グロービス グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター

    消費財メーカーに従事後、グロービスにて企業向け人材コンサルティング、名古屋オフィス新規開設リーダー、法人部門マネジング・ディレクターを経て、デジタル・テクノロジーで人材育成にイノベーションを興すことを目的としたグロービス・デジタル・プラットフォーム部門を立ち上げ責任者として組織をリードする。

  • 土井信人

    土井信人氏

    東京エレクトロン株式会社 人事部長

    1996年、不動産会社に入社。営業・人事を経験し、2001年に東京エレクトロンに入社。人事部門で人事システム、労務、制度などを経験。2009年にアメリカへ赴任し、アメリカでの人事業務を担当。2012年に帰国。各種M&Aや人事制度構築などの人事部門のリードを行う。その後、2017年に人事部長に就任。人事制度・人事システム・退職金と人事パッケージをトータルで再構築するグローバルの人事プロジェクトを統括する。現在はグローバル人事制度を軸とした、育成・タレントマネジメントの再構築やHRテクノロジーの活用検討に注力している。


テクノロジーが「人材育成」に巨大なインパクトを与える

株式会社グロービス 井上 陽介 氏

井上氏 グロービスでは、年間約1,800社の企業様にさまざまな人材育成サービスを提供しています。そのうちの研修サービスにおいては日本人以外の社員の方が受講する研修が約10%を占めるまでになってきています。クライアントの企業の動向をみますと、グローバル戦略を実現するために人や組織をどう育てるのかという問題意識が高まってきているように感じます。また、「HR-Tech」というキーワードにも関心が高まっています。これらの問題意識を考えると、これからはテクノロジーをうまく活用し、グローバル戦略を実現する人づくりが大きなテーマとなるのではないでしょうか。

今から5年ほど前にATDという世界最大級の人材育成カンファレンスに参加し、いろいろと感じたことがありました。当時テクノロジーが人材育成に与えるインパクトとして
3つの仮説を考えるに到りました。

1つ目は、知識伝授だけの教員がいなくなるという仮説です。日本の学校教育の多くがインプット中心です。そのようなスタイルの学びは全てデジタルに入れ替わっていくと考えました。グロービスの研修クラスでも20〜30%は講師がレクチャーしていました。しかし、このようなレクチャーは、実はインプットにあたる部分なのでスマホを活用した個人学習でも十分ではないか、そして、せっかく集まる研修ではそれを踏まえたディスカッションによる場づくりにこそ価値が生まれるのではないかと考えました。

2つ目は、教室がなくなるという仮説です。カンファレンスで紹介されていたあるグローバルカンパニーが実施しているトレーニングはすべてオンラインでやっていたのです。リアルで集まる場面が一切ないことに、当時は驚きました。ただ、ウェブ会議システムも普及し始めていて会議も全員が1ヵ所に集まる必然性がなくなってきていました。そうなると研修も全てオンラインに切り替わり「教室が必要なくなる」のではないか、という仮説が立ちました。

3つ目は、人材育成におけるデータ化が加速する、という仮説です。多くの会社で「タレントマネジメントシステム」の導入が進んできており、人材をデータで把握していこうという取り組みが積極的に行われていました。そのような変化に対して、人材育成のサービスプロバイダーである当社が何をできるのか考えました。行き着いたのが、ただ研修を提供するという価値だけではなく、学習データをお客さまに向けた価値に変換し、還元していくこと。つまり、人材育成のデータ化を進め、上手に活用することが今後求められるのではないか、と考えました。

結果それから数年間経ち、当社がどういった取り組みをしたのか紹介します。1つ目の仮説に対しては、スマホで必要な知識が学べるサブスクリプション型サービス「グロービス学び放題」の提供を開始しました。どのくらいの反応があるか当初予想がつかないままでのリリースでしたが、今では累計1,000社以上の企業に導入されています。また、HRテクノロジー大賞ラーニングサービス部門優秀賞など、さまざまな賞もいただきました。デジタルで学ぶ、スマホで学ぶというスタイルが当たり前になってきたと感じています。
気になる続きは、下記をダウンロードの上ご覧ください!

  • 1

著者プロフィール

HRサミット2019/HRテクノロジーサミット2019 講演録

2019/9/18-9/20開催

関連リンク