Future of Work 働き方が変わる、人事は何をなすべきか 〜LIFE SHIFTの著者、リンダ・グラットンが日本に贈る助言〜 【第1部 ビデオ講演】

HRサミット2017/HRテクノロジーサミット2017講演録

今朝のロンドンは晴れてかなり暑くなっていますが、このロンドンにいながらにして東京の皆さまにお話しできるのをたいへん嬉しく思います。働き方の未来は興味深い問題です。これは、働き方が異例の速さで変化しているためであり、我々は自身の方法でこの変化について学ぶべきだと考えています。

講師

  • リンダ・グラットン氏

    リンダ・グラットン氏

    ロンドン・ビジネススクール教授

    ロンドン・ビジネススクール教授。人材論、組織論の世界的権威。2年に1度発表される世界で最も権威ある経営思想家ランキング「Thinkers50」では2003年以降、毎回ランキング入りを果たしている。組織のイノベーションを促進する「Hot Spots Movement」の創始者であり、85を超える企業と500人のエグゼクティブが参加する「働き方の未来コンソーシアム」を率いる。邦訳された『ワーク・シフト』、『未来企業』のほか、Living Strategy, Hot Spots, Glowなどの著作があり、20を超える言語に翻訳されている。


こちらのコンテンツのご利用には会員登録・ログインが必要です。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録するとHRプロポイント100P進呈中

HRプロでできること

著者プロフィール

HRサミット2017/HRテクノロジーサミット2017 講演録

2017/9/19-9/22開催

HRサミット2017 アフターレポート一一覧はこちら

新卒採用フォーラム2018 申込受付中!

関連リンク

MENU