「プロ・リクルーター」が変える日本の採用の未来第2回 プロ・リクルーターによる採用変革が日系企業で加速「ダイレクト・リクルーティング・アワード2016」 | 採用、育成・研修、労務・人事に関する情報ならHRプロ

人事にプロのサポートを―新卒採用、中途採用、人材育成、研修、人材マネジメント、労務、人事システム、適性検査ならHRプロ

  • 11/21開催:キャンリクフォーラム 大学と企業の合同相談会2017
「プロ・リクルーター」が変える日本の採用の未来

第2回 プロ・リクルーターによる採用変革が日系企業で加速 「ダイレクト・リクルーティング・アワード2016」

HRプロ編集部
2017/02/23

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチでは、2016年11月21日(月)、「ダイレクト・リクルーティング・アワード2016」の表彰式を開催しました。企業が主体的・能動的に求職者へのアプローチを行う採用手法、ダイレクト・リクルーティングに積極的に取り組む企業を表彰する同アワードでは、これまで外資系企業やベンチャー企業が受賞企業に名を連ねていましたが、第3回となる今年は、日系大手企業も多数受賞。また、ダイレクト・リクルーティングを推進する採用スペシャリストを対象とした「プロ・リクルーター賞」が新設されました。激化する人材獲得競争の中、企業間に広がってきたダイレクト・リクルーティングとプロ・リクルーターの“今”が見えてくる、同アワードの詳細をレポートします。

急速に普及してきたダイレクト・リクルーティング

 2016年11月21日(月)、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急で開催された株式会社ビズリーチ主催「ダイレクト・リクルーティング・アワード2016」表彰式の会場には、各業界の人事担当者約180 名が一堂に会しました。
 最初に壇上で開会の挨拶を述べたのは、同社代表取締役社長の南壮一郎氏。7年半前、2009年4月に2人の社員から同社をスタートさせたという南氏は、創業時の企画書に「プロフェッショナルの転職に選択肢と可能性を。企業に採用力を取り戻そう」とのスローガンを掲げたものの、「企業が主体的、能動的に採用活動などするわけがない。インターネットを介して即戦力人材を自ら採りに行くわけがない」と人々に言われたものだと振り返り、「ダイレクト・リクルーティングという言葉を皆さんと一緒に育ててこられたことを、非常に嬉しく思っています」と感謝の言葉を述べました。

 時代が大きく変わって、現在では多くの企業が取り組み始め、注目を集めているダイレクト・リクルーティング。「優秀な人材をどんどん採りに行ける会社が、今後確実に成長していく」と強調する南氏の、次のような熱いメッセージが会場に響きます。
 「人事の仕事、採用の仕事が、経営の中枢にある。採用こそが企業の成長の一番のドライバーになる。このような価値観を、今後、皆さんと一緒に世の中に広げていきたいと思っています」。

プロフィール

HRプロ編集部

「採用」「教育・研修」「労務」「人事戦略」など、人事がイマ知りたい情報をご提供します。
押さえておきたい基本知識から、最先端のニュース関連情報、対談・インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、HRプロならではの視点と情報量でお届け。

2019卒版 インターンシップ プログラム作成完全マニュアル申込受付中