スキルの見える化がリスキリングの効果を生む 〜診断と変革のサイクルが導くDXトレーニングの設計方法〜

スキルの見える化がリスキリングの効果を生む 〜診断と変革のサイクルが導くDXトレーニングの設計方法〜
費用: 無料
会場: オンライン(ライブ)

備考: ※自動返信メールにて、当日使用いたしますZoomURL等をお送りいたします。
提供会社: 株式会社リンクアカデミー

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

<概要>
リスキリング施策のデザインの3つのポイント(戦略性・個別性・実行性)のうち、
状況把握のための「スキルのものさし」のデザイン(個別性)について解説します。

DXに向けたリスキリングにおいては、新たなデジタルスキルの獲得が必要ですが
「本当に必要なのか?」「何のスキルから取り組むべきか?」という問題がつきまといます。
また、役に立つリスキリング施策を準備しても
現場からは「もっと役立つものが欲しい」「現場では使えない」など
難しすぎる・易しすぎるといった声があがることも多いです。

本セミナーでは、DX・リスキリングにおいて「取り組むべきスキル」を整理した上で、
リスキリング施策を推進し、効果を高めるために必要な「見える化」のポイントをお伝えします。
2万人の調査データから見える業種別・職種別の傾向や
実際の取り組み事例のご紹介を通じた「生産性向上事例」をご紹介しますので
ご興味のある人事及び経営者の方にはぜひご参加いただければ幸いです。

<このような方にオススメ>
●DXやリスキリングにおいて、何から取り組めばいいか悩んでおられる方
●現場のスキルレベルが把握できておらず、適切な打ち手に困っておられる方
●経営戦略実現のために、現場のリスキルに注力したい経営者または経営企画部の方

登壇講師

  • 小栗 隆志

    小栗 隆志氏

    株式会社リンクアンドモチベーション 常務執行役員

    2002年株式会社リンクアンドモチべーション入社。

    採用領域の営業・コンサルティングを経験し、
    2011年にコーポレートデザイン本部(現:グループデザイン室)に異動、マネジャーに着任。
    同年株式会社アビバ(現:株式会社リンクアカデミー)取締役就任。

    2014年に株式会社リンクアカデミー代表取締役社長就任。
    2017年に株式会社リンク・マーケティング取締役、株式会社リンクアンドモチべーション取締役就任。

    現在は、株式会社リンクアンドモチベーション常務執行役員として
    組織から選ばれる個人(アイカンパニー)創りを支援する個人開発部門の統括責任者を務める。

会社情報

社名 株式会社リンクアカデミー
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目12-15 歌舞伎座タワー 15F
代表者 横山 丈二
資本金 10,000万円
売上高 非公開
従業員数 500名

このセミナーが属するジャンル