心理的安全性について考えるトークセッション 【ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング】
費用 1,800円
会場 オンライン(ライブ)

備考 Web・オンラインオンラインウェビナー(ZOOM)
特典 今回のディスカッションのお申込者には、登壇講師であるロッシェル・カップが毎月開催している「サーバントリーダーシップ道場」の参加割引券を差し上げます。
ジャンル テーマ別研修
提供 ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング

解決できる課題

社員のチームワークを向上させたい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

社員のモチベーションを向上させたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

よく機能するチームには心理的安全性が重要であるとしばしば聞きます。
しかし、心理的安全性とは果たして何なのか、それを実現するために必要なことは何なのか。
この漠然としているように見えるコンセプトをどうやって具体的な行動に落とし込めば良いのか。
心理的安全性について、一緒に掘り下げていくセッションを企画しました。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください!

<こんな方にオススメ>
・組織の運営に課題がある
・心理的安全性について理解を深めたい
・従業員のエンゲージメントを向上させたい

プログラム

2022/1/19(木)
19:00-21:00

心理的安全性について考えるトークセッション

●ロッシェル・カップ挨拶(5分)

●以下の内容についてのトークセッション(ブレークアウトセッションや質疑応答含む)(110分)
・心理的安全性の定義
・ 心理的安全性がもたらす影響
・ 心理的安全性を作る3つの段階
・ 上司の役割を考え直す必要
・ 発言を奨励する方法
・ 失敗を恥じることのないようにするにはどうすれば良いか
・ DEI(Diversity(多様性)、Equity(公平性)、Inclusion(包括性))と心理的安全性の関係

●JICのその他セミナーやオンラインサロンのご案内(5分)

講師情報

ロッシェル・カップ氏

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社 社長

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングの創立者兼社長。異文化コミュニケ−ションと人事管理を専門とする経営コンサルタントとして、日系と外資系の多国籍企業のグローバル人材育成を支援している。イェール大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営学院卒業。日系大手金融機関の東京本社における職務経験を持つ。日本語が堪能で、朝日新聞globeと日経産業新聞を含めて日本の出版物に多数のコラムを連載している。『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』(クロスメディア)、『英語の品格』(集英社インターナショナル)、『外国人部下と仕事をするためのビジネス英語』(語研)や『反省しないアメリカ人をあつかう方法34』(アルク)をはじめ、著書は多数。現在は、グローバル企業の組織開発、異文化トレーニング、チームビルディングとリーダー育成に力を入れている。MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社とライトワークス株式会社の社外取締役も務める。

会社情報

社名 ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング
住所 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮 ビルディング 21階
代表者 ロッシェル・カップ
資本金
売上高
従業員数 北米 15人 日本 15人 欧州・中東・アフリカ(EMEA) 12人 ラテンアメリカ 7人 アジア太平洋 3人