「人的資本経営」の実践に向けて〜人材版伊藤レポート2.0を経営のpowerへ〜

HR Transformation Summit 2022 【Keynote Speech 1】

「人的資本経営」の実践に向けて〜人材版伊藤レポート2.0を経営のpowerへ〜
費用: 無料
会場: オンライン(ライブ)

備考: 本セミナーはビデオ会議ツール「zoom」を使用いたします。 受講URLや接続方法は申込後にお送りいたします。
提供会社: 株式会社リンクアンドモチベーション セミナー事務局

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

<このような方にオススメ>
1.「人材版伊藤レポート2.0」について理解を深めたい方
2.「人的資本経営」を推進していきたいが何から始めればいいか分からない方
3.持続的な企業成長に向けて施策を検討中の方

近年、従業員を「人的資本」とらえ、人材投資を行うことで、
人材と企業価値の最大化を目指す「人的資本経営」という
考え方が世界中で注目されています。

「人的資本」は、企業の価値や持続可能性を判断するものとして
投資家からも注目されており、今後日本でも、
「人的資本に関する情報開示」「人的資本経営の実践」
が進んでいくことが予想されます。

しかし、「人材資本経営」を実践していきたいものの、
何から取り組むべきかお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、「人材版伊藤レポート2.0」の生みの親である伊藤教授と
「未来人材会議」を進める経済産業省の島津氏をお招きし、
これからの「人的資本経営」の未来についてディスカッションを行い、
今後、企業が取り組むべき具体的な行動を解説いたします。

またとない機会となりますので、ぜひご参加くださいませ。

登壇講師

  • 伊藤 邦雄

    伊藤 邦雄氏

    一橋大学 CFO教育研究センター長

    1975年一橋大学商学部卒業。
    一橋大学大学院商学研究科長・商学部長、一橋大学副学長、大学院商学研究科特任教授を歴任。
    東京海上ホールディングス、三菱商事、セブン・アンド・アイ・ホールディングス、曙ブレーキなど数多くの社外取締役を兼任。その他、一橋大学CFO教育研究センター・センター長、IIRC(国際統合報告評議会)統合報告大使など多くの立場で活躍しており、 座長を務めた経済産業省プロジェクト「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」での最終報告書「伊藤レポート」では、 持続的成長に向けた企業価値を高めていくための課題を分析し、日本企業が今後成長していくための提言は、日本国内だけでなく海外からも高い評価を受けている。

  • 島津 裕紀

    島津 裕紀氏

    経済産業省 経済産業政策局

    2004年 経済産業省入省。航空機産業政策、新エネルギー政策、原子力政策などの担当の後、大臣官房総務課政策企画委員を経て、2021年より現職。 経産省の人材政策の責任者。 人的資本経営の推進、多様な働き方の環境整備、リスキル政策などを担当。

  • 林 幸弘

    林 幸弘氏

    株式会社 リンクアンドモチベーション モチベーションエンジニアリング研究所 上席研究員

    2004年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。株式会社リンクアンドモチベーション入社。

    ・「採用」「教育」「制度」「風土」というテーマをリンクさせた組織変革コンサルティング
    ・「コンサルティング」「プロジェクトマネジメント」「組織マネジメント」
    2018年 株式会社リンクアンドモチベーション モチベーションマネジメントカンパニー カンパニー長
    2019年 株式会社リンクグローバルソリューション Chief Operating Officer
    2020年 現職

    ◎社外活動
    一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 上席研究員、
    Digital HR Competition実行委員長、一般社団法人MATCH-UP!理事

会社情報

社名 株式会社リンクアンドモチベーション セミナー事務局
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座四丁目12番15号 歌舞伎座タワー15階
代表者 小笹 芳央
資本金 -
売上高 -
従業員数 (連結)1500名

このセミナーが属するジャンル