グローバルで活躍する上で必要な異文化コミュニケーション力とは-海外事業責任者からみた日本人社員はOKY?-

グローバルで活躍する上で必要な異文化コミュニケーション力とは-海外事業責任者からみた日本人社員はOKY?-
費用: 無料
会場: オンライン(ライブ)

提供会社: 株式会社プロゴス

日程・申込

日程情報はありません。

セミナー概要

コロナ禍が徐々に落ち着いてきたこのタイミングで、
海外赴任・出張を再開される企業様も多いのではないでしょうか。

候補者の方は、語学習得はもちろんのこと、自国とは異なる文化を事前に学ぶことも、
現地でスムーズにビジネスを開始するにあたり非常に重要なポイントとなります。

本セミナーでは、これまで計3社の海外子会社の社長職経験をもつ、レアジョブ海外法人CEOが登壇し、
現地での実体験をもとにコロナ禍での異文化コミュニケーションをはじめ、
これからの海外事業を担う人材に必要なスキルを語ります!

・海外での勤務経験はないが、グローバル人材を育成しなければならない
・異文化コミュニーケーションの重要度は認識しているが、言葉の定義づけができていない
・海外拠点や外国人スタッフとのコミュニケーショントラブルを減らしたい

このような課題やご要望をお持ちの方はぜひご参加くださいませ。

▼こんな方におすすめ
海外経験がないグローバル人材育成他
異文化コミュニーケーションに対して課題を抱えている企業責任者様・担当者様
これからグローバル人材育成に着手する企業責任者様・担当者様

登壇講師

  • 西條 恭

    西條 恭氏

    RareJob Philippines, Inc. CEO

    米国サンフランシスコ州立大学院にて経営学修士(MSBA)を取得。その後、ベトナムで日系のゲーム開発子会社の立ち上げサポートと運営に従事。2016年、株式会社レアジョブにジョイン。入社の約1カ月後、フィリピンにおける新子会社立ち上げのため、現地ミンダナオ島に飛ぶ。日本人がほとんどいない地方都市に、子会社ENVIZION PHILIPPINES, INC.を設立。約200名のフィリピン人英会話講師と現地運営スタッフを採用・教育し、オンライン英会話のレッスンセンター運営を行う。現職のRareJob Philippines, Inc.でのCEOも含め、これまでに計3社の海外子会社の社長職を歴任。自称『海外子会社運営職人』。海外生活でのモットーは『何があっても全て想定内と思え』。

  • 佐藤 大介

    佐藤 大介氏

    株式会社プロゴス ソリューション営業部 チームリーダー

    中央大学卒業後、郵船ロジスティクス鰍ヨ入社。主にグループ会社である海運会社にてコンテナ船貨物集荷の法人営業に従事。当時より英会話力向上を目的に個人で利用していたレアジョブ英会話のサービスに魅力を感じ、2018年に株式会社レアジョブへ入社。現在は法人事業が分社化した株式会社プロゴスにて法人営業兼チームリーダーとして従事。

会社情報

社名 株式会社プロゴス
住所 〒150-0001東京都渋谷区神宮前六丁目27番8号 京セラ原宿ビル2階
代表者 代表取締役社長 松岡 俊樹 
資本金 1億円(資本準備金含む)
売上高 -
従業員数 50

このセミナーが属するジャンル