採用全般

ロクイチ報告に向けた障害者雇用のための基礎セミナー(令和3年版)

従業員45.5人以上の事業主は、毎年6月1日現在の障害者の雇用に関する状況(障害者雇用状況報告)をハローワークに報告する義務があります。これが通称「ロクイチ報告」です。2021年3月に法定雇用率が2.3%に引き上げられたことで対象となる従業員規模が43.5人以上になります。これまで対象でなかった企業様も新たに含まれることや、ハローワークからの指導ラインが変わる企業様が出てくることが考えられます。そのような中小企業様向けに障害者雇用の基礎をお伝えするセミナーとなります。


ロクイチ報告に向けた障害者雇用のための基礎セミナー(令和3年版) 【株式会社 D&I】
費用 無料
会場 オンラインで開催(全国対象・zoomを使用)

Web・オンライン

備考 ※参加申込後、セミナー事務局より視聴用URLをお送りします。
ジャンル 採用全般
提供 株式会社 D&I

解決できる課題

障害者雇用率を高めたい

障害者雇用の基礎知識とロクイチ報告についての情報を得ることで自社に求められる取り組みへの参考となります

日程・申込

日時 対象 予約

2022/03/10(木) 11:00 〜 12:00

・申込締切:2021/03/09(火) 18:00
・キャンセル受付締切:2021/03/09(火) 18:00
企業・法人の担当採用の方 ※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。 受付終了

概要

<概要>
法定雇用率の2.3%への引き上げや事業拡大にともなう従業員の増加、会社方針などにより、障害者雇用を本格的に考えなければならないといった企業様も多いのではないでしょうか?

しかしながら、これからの時期は新入社員研修や、新卒採用活動など一段と忙しい状況が続く中で、さらには「ロクイチ報告(毎年6月1日現在の障害者雇用状況報告)」の提出が待っています。そのようなご状況で企業様からは「目の前にある業務に追われて調べる暇がない!」というお悩みの声を多くお聞きしております。


今回、そのようなお悩みを持つ企業様のために、障害者雇用の基礎知識、ロクイチ報告の解説、採用手法についてまとめてお伝えいたします。


【セミナー概要】
・障害者雇用の基礎知識(制度・企業活動との関係・採用市場の現状)
・障害者雇用状況報告書(ロクイチ報告)の流れ
・採用手法の紹介


▼こんな方にオススメです
・ロクイチ報告の提出で押さえておくべきことが知りたい
・障害者雇用について最低限必要な知識を身につけたい
・自社に合った採用手法を見つけたい


本セミナーをきっかけに障害者雇用の準備を始めましょう。

講師情報

米田 尚泰氏

株式会社D&I HRソリューション事業部長

同志社大学卒業。新卒で大手人材関連企業にて営業職を経験し、D&Iへ入社。雇用促進事業の課長として人材紹介、コンサルティング、カウンセリング事業等の全体を統括。また、テレワークを活用した新規サービス「エンカク」の事業責任者として立ち上げに携わり、根幹のスキーム作りから事業拡大に貢献。近年では、企業だけでなく行政機関との連携強化も推し進め、さらなる事業拡大に尽力している。エンカクは「第8回 日本HRチャレンジ大賞」において「人材サービス優秀賞(採用部門)」を受賞。

会社情報

社名 株式会社 D&I
住所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル5F
代表者 杉本 大祐
資本金 10,000,000円
売上高 非公開
従業員数 100名