(無料配信)【中堅・大手企業向け】失敗事例から学ぶ勤怠管理システム選定ポイント 【三井E&Sシステム技研株式会社】
費用 無料
会場 オンライン

Web・オンライン※アーカイブ配信での開催となります。

備考 HRproでお申し込み後、弊社より視聴用URLをお知らせいたします。
ジャンル 人事・業務システム
提供 三井E&Sシステム技研株式会社

解決できる課題

業務を効率化したい

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<セミナー背景>
働き方改革関連法施行を背景に勤怠管理システムの刷新を実施する企業は増加しています。

業務システムではパッケージやクラウド製品ベースの導入がトレンドとなっていますが、
中堅・大手企業においては失敗する事例も多く聞かれます。

その原因のひとつは自社の手当や休暇制度など長年蓄積してきた労務管理上の強みやノウハウを強引にパッケージ製品標準に合わせてしまっていることのようです。

「勤怠管理システムの刷新は失敗することが多いと聞くけど注意点は?」

「要件の洗出しは実施したけど、このまま選定を進めていいのだろうか?」

とお困りではありませんか?

本セミナーでは他社の失敗事例もまじえて、システム選定のポイントを解説いたします。

<以下に該当する方におすすめ>

●提案依頼書を作成中もしくはこれから配布しようとしている

●システム選定の方法に迷っている

●人事部の業務負荷を軽減したい

●働き方改革を促進したい

●勤怠管理を人事主導から現場主導に変えていきたい

プログラム

2021年12月15日(水)
15:00-15:30

1. 勤怠管理システムの失敗事例
   中堅・大手企業の失敗例を紹介します。

2. 勤怠管理システム選定が失敗するワケとは?
   勤怠管理システム選定時に、押さえるべきポイントについて解説します。

3. 適切な実現方針を設定するために大事なこと
   システム選定を成功させる要求整理や検討方法について具体的に解説いたします。

4.本日のまとめ

講師情報

菅野 潤氏

三井E&Sシステム技研株式会社 営業本部 パッケージソリューション営業統括部 第一営業部 課長代理

2006年に入社、人事部にて採用・研修と個人情報保護関連の業務に従事、2009年より経営企画部で内部統制業務に従事したのち2012年よりTIME-3の販売を担当、2020年よりTIME-3の販売企画担当となり現在に至る。

会社情報

社名 三井E&Sシステム技研株式会社
住所 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目3番地 幕張テクノガーデンD9
代表者 代表取締役社長 森重 利文
資本金 7億2,000万円
売上高 238億円(2020年3月期)
従業員数 643名(2020年6月現在)