【アーカイブ配信】これからの働き方と エンゲージメントの維持・強化策 【クアルトリクス合同会社】
費用 無料
会場 アーカイブ配信

Web・オンライン

ジャンル 組織風土
提供 クアルトリクス合同会社

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

組織を活性化したい

従業員満足度(ES)を高めたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

【概要】
第1回目の緊急事態宣言から1年以上が経過し、新しい従業員の働き方や生活が定着してきました。とはいえ、ワクチン接種の遅れ、変異株による感染拡大など、不透明な経営環境が払拭されたわけではありません。

従業員の働き方をみると、業務分担の偏り、コミュニケーションの機会の減少、精神的なストレスの上昇などが発生しています。また、従業員エンゲージメントを左右する要因についても、従来とは異なるテーマが重要度を増しつつあります。

本ウェビナーでは、日本国内で実施した最新の「働く人の意識調査」結果に基づいて、上記のような変化を可視化し、検討すべき今後の対応について解説したいと思います。

※本セミナーはアーカイブ配信(録画配信)です。
お申込頂いた方には動画閲覧用のURLをご案内します。お好きな時間に視聴いただけます。

プログラム

00:00-00:00

プログラム

●あれから1年〜働き方と生活の何が変化したのか?
●エンゲージメントを維持・強化する上で今後注目すべきテーマは何か?
●従業員の声に耳を傾ける活動はどうなる?
●企業が取るべきアクションの方向性は?

講師情報

市川 幹人氏

クアルトリクス・ジャパン EXソリューション ストラテジー ディレクター

シンガポール国立大学 経営大学院修了(MBA)
住友銀行(現三井住友銀行)入行、国内支店・ニューヨーク支店勤務を経て三菱総合研究所に入社。三菱総合 研究所では、経営計画策定や新規事業開拓支援コンサルティングのほか、産業・市場・顧客調査、アジア経済 動向分析を担当。
その後、人事・組織コンサルティング会社であるヘイグループ(現コーンフェリー)日本支社にて、従業員意 識調査チームを立ち上げ、様々な業界のリーディング企業に対し、調査設計から結果報告、アクションプラン 策定のためのワークショップの運営などを担当。さらに、タワーズワトソンにおいても、従業員意識調査領域 のリーダーとして、従業員の声を収集、分析、アクションを検討する一連の組織改革活動をサポート。
2020年にクアルトリクスに入社、長年のリサーチ、コンサルティングの経験をベースに、従業員エクスペリエ ンス(EX)分野におけるエキスパートとして、従業員意識調査活動の推進支援のほか、EX領域に関する情報発 信などを担当。

(主な共著・訳書) 『エンゲージメント革命』(生産性出版) 『勝ち組企業の選択力』(PHP研究所) 『これからの国際経営戦略』(ジェトロ)

会社情報

社名 クアルトリクス合同会社
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング 9階
代表者 最高経営責任者&共同創設者 ライアン・スミス
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 3,250