人材育成・研修全般

オンライン:重要性の高まる営業マネジャーへのフィードバック8/7

育成担当者を悩ませる「コーチのコーチ」の不在を考える


オンライン:重要性の高まる営業マネジャーへのフィードバック8/7 【ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社】
費用 無料
会場 オンラインセミナー

東京都インターネット環境があれば、どこでも参加可能(Zoom利用予定)

ジャンル 人材育成・研修全般
提供 ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社

解決できる課題

コーチングを強化・導入したい

管理職の能力を高めたい

営業力を強化したい

日程・申込

日時 対象 予約

2020/08/07(金)

14:30〜16:00 受付開始:14:15
人材育成に携わる方 申込む

概要

これまでの当たり前がアップデートされるニューノーマルの環境において、ビジネス環境も大きな変化に直面し、ビジネスパーソン一人ひとりが、高い自律性を持って仕事をすることが求められています。

2020年4月、ウィルソン・ラーニングでは「アフターコロナの営業活動に関するアンケート」を実施しました。
その結果から、営業活動のオンライン化に向けた「インフラ整備」や「営業担当者の育成」に、高い関心が寄せられている実態がつかめました。その後、継続的に行っている顧客ヒアリングの中で、わかってきたことがあります。

それは、「これまでとは異なる営業活動を行うようになり、対面での営業活動で“なんとなく”やってきた活動の化けの皮がはがれる事態が起こっている」ということです。
1回の面談の質を高め、効果的な面談を積み重ねていけるか、が営業担当者にシビアに求められるようになっています。ただ、人はそう簡単に自分の行動を変えることはできません。そこで鍵となるのが、営業担当者の成長を支える「営業マネジャー」の役割です。

一方で、コーチングを導入する組織において悩ましいのが「コーチのコーチ」問題です。営業担当者は営業マネジャーから営業活動に関するフィードバックを得られますが、営業マネジャーは、自身のコーチングに関してフィードバックを受ける機会がない、ということは業界を問わず課題になっています。

そこで、これまで数多くのお客さまにアセスメントを提供してきた経験を活かし、オンラインによる営業マネジャー向けのアセスメントサービスを正式にリリースすることにいたしました。

今回は、営業マネジャー育成に求められる視点や、事例を交えながらオンライン/オフラインアセスメントについてご紹介いたします。

プログラム

14:30-16:00

講演内容

1  データから見る「これからの営業」、顧客の声から考える「これからの営業力強化」
2.営業組織力強化の落とし穴 「コーチのコーチ」の不在を考える
3.オンライン/オフラインでのお手伝い事例のご紹介(フォローアップ施策含む)
4.質疑応答
   ※小グループに分かれて意見交換をする対話の時間があります。

※本セミナーはZoomを利用予定です。
※お申込みいただいたメールアドレスに詳細をお知らせします。
※開催中に小グループに分かれて意見交換をする対話の時間があります。

!ご注意ください!
以下の点を予めご承知おきいただけますようお願いいたします。
・通信環境等の不具合で中断させていただく場合がございます。
・映像や音声が途切れる場合には再接続をお願いする場合がございます。

講師情報

小原 大樹氏

ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社 執行役員

営業組織の部門責任者と兼務で、2013年より「新しい学びのカタチ」プロジェクトを立ち上げ、異領域で先行する学びのスタイルやツールを企業内人材育成の文脈に乗せ換えるとどんな価値が生まれるのかを実験する活動を続けている。大手企業において、リーダーシップ開発研修や次世代リーダー育成プログラムを多く担当している。

会社情報

社名 ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
住所 〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-1虎ノ門ツインビルディング東棟13F
代表者 代表取締役社長COO トーマス・ホリス・ロス
資本金 7億2269万円
売上高 3,122百万円(2019年3月期/連結)
従業員数 128人(日本単独38人)