テーマ別研修

戦略的思考の2大潮流『ロジカルシンキング』と『システムシンキング』で顧客の思考を読む(Web開催)


戦略的思考の2大潮流『ロジカルシンキング』と『システムシンキング』で顧客の思考を読む(Web開催) 【株式会社ファーストプレイス】
費用 無料
会場 Webセミナー(Zoomによるオンラインセミナーです)

東京都オンラインのため会場はありません。

備考 オープン参加のセミナーです(事前申込制)。お気軽にご参加下さい。恐入りますが同業の方はご遠慮下さい。
特典 ご参加いただいた方の先着30名に、『Dr.シャインの実践:対話型プロセス・コンサルテーション 営業組織が変わる法則』(弊社代表取締役小林基男・取締役重松健司共著)をプレゼントいたします。
ジャンル テーマ別研修
提供 株式会社ファーストプレイス

解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

営業力を強化したい

社員の積極性・自発性を向上させたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

「ロジカルに考え、ロジカルに伝える」
ポストコロナのビジネスでは、ますますこのことが重要になると考えられます。それは、これからのコミュニケーションが、対面ではなく、リモートへとシフトしていくと考えられるからです。Web会議システムやメール、SNS等による文章で伝えることが多くなれば、ますますロジカルシンキングを活用する場面が増えることでしょう。

特に若いデジタルネイティブの世代は、SNS等による短い文章の連続で他人に伝えることに慣れています。その技術は、否定すべきものではありませんが、他方で複雑な内容をロジカルにまとめて話すことを苦手としている人も多いと聞きます。

かたや、ベテラン社員は既にロジカルシンキングの研修を受講したり本を読んだりしている方も多いと思われますが、研修や読書が一過性に終わっており、ロジカルシンキングを活用するレベルに達していない方も多いのではないでしょうか。

故に、ポストコロナのビジネスに向けて改めてロジカルシンキングを学ぶ意義は大きいと思われます。

しかし、私たちはその時に忘れてはならないことがあるのではないかと思っています。

それは、ロジカルシンキングを学ぶとき、同時にシステムシンキングも学ぶということです。

ロジカルシンキングは、大雑把に言えば、ある問題をより細かい要素に分解し、解決策を検討する方法だと言えると思います。しかし、問題を細分化するゆえに、全体像を俯瞰的につかむことや、要素と要素の関係性を捉える観点が弱いということが考えられます。

その点、システムシンキングではある問題を大きなシステムの一部ととらえ、相互の関係性を考慮しながら本質的な解決策を考えるという特徴を持っています。

いわば、ロジカルシンキングとシステムシンキングはある意味で対極にあるものの見方だと言ってもいいかもしれません。

そこで、弊社ではロジカルシンキングとシステムシンキングを対比しながら、同時に学ぶ研修プログラムを提供しています。

受講者の皆様からは、「これまでのものの見方が一方に偏っていて、両方の見方が必要だったんだ」という声を多くいただいております。

このセミナーで、研修の内容をご紹介いたします。



※お一人はもちろん、チーム・部署単位でのご参加もおすすめです。

※お申し込み後の流れについて
・原則、zoom上でセミナーを実施いたします。
・zoom以外のシステムをご利用を希望される方も、参加いただけます(別日程となる場合がございます)。
・参加申込された方には、別途メールにて招待のURLをお送りします。
・どなたでも、PCのwebブラウザからご参加いただけます。
・事前にzoomアプリをダウンロードしていただくと、スマートフォンからもご参加いただけます。

プログラム

10:00-11:00

戦略的思考の2大潮流『ロジカルシンキング』と『システムシンキング』で顧客の思考を読む

セミナー本編(約45分間)
質疑応答(約10分間)
まとめ(約5分間)

講師情報

小林 基男氏

株式会社ファーストプレイス 代表取締役

◆講師実績・研修プログラム開発実績
ソニー生命にて代理店営業担当・ライフプランナーへの営業スキル研修を担当。独立後も銀行、証券、保険会社、IT産業を中心に多数の講師実績を積む。研修プログラムの開発にも多数携わる。

◆主な職歴
(現)三菱UFJモルガンスタンレー証券を経て、ソニー生命推進部研修課、プルデンシャル・ファイナンシャル・アドバイザーズ証券シニアファイナンシャルアドバイザーを経てファーストプレイスを設立。PwC提携コンサルタント。

会社情報

社名 株式会社ファーストプレイス
住所 〒107-0062
東京都港区南青山5-4-40 A-FLAG骨董通り5F
代表者 代表取締役 小林基男
資本金 2500万円
売上高 非開示
従業員数 グループ社員数 約30名