テーマ別研修

@大阪10/10【無料体験会】論理的文章を書くためのメソッドとは〜業務の質と効率を上げる文章力〜

研修によって組織の情報伝達のスピードと精度を上げ、業務効率化を図る


@大阪10/10【無料体験会】論理的文章を書くためのメソッドとは〜業務の質と効率を上げる文章力〜 【公益財団法人日本漢字能力検定協会】
費用 無料
会場  AP大阪淀屋橋 J+Kルーム

大阪府大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル3階

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩3分、京阪本線「淀屋橋駅」徒歩2分、地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」徒歩5分

ジャンル テーマ別研修
特典・備考 ※特別無料体験会ため、1社最大3名までとさせていただきます。
提供 公益財団法人日本漢字能力検定協会

解決できる課題

社員の積極性・自発性を向上させたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

社会環境が急速に変化し続ける昨今、社員の生産性向上が急務であり、関係者と適切かつスピーディに情報をやりとりできるコミュニケーションスキルの重要性が高まっていると言われています。文章で相手に的確に情報を伝える力や、文章から情報を正確に読み取る力が実務の質を左右するため、近年、企業の経営者や部門長、人事の方々から、社員の文章力に関するご相談をお受けすることが増えてまいりました。


日本漢字能力検定協会では、論理的文章力を体系的に身につけられるテキストや研修、客観的に測定できる「文章読解・作成能力テスト(文章力テスト)」をご提供しております。ご採用企業様からは、登用試験や階層別・部門別・新入社員研修など、年齢や部門を問わず文章力の評価と育成に活用できるとのお声を頂戴しております。


貴社におかれましても、今年度・来年度の人材育成にお役立ていただきたく、多くの企業様でご採用いただいている有料研修のダイジェスト版を【無料】でご体験いただける機会をつくりました。ぜひこの機会にご参加いただけますと幸いです。


<注意事項>
※特別無料体験会ため、1社最大3名までとさせていただきます。
※申込完了後、1週間程度で受講番号などを記載した詳細メールをお送りいたします。
※詳細メールが届かない場合は無料体験会運営事務局までメールでお問い合わせください。
 無料体験会運営事務局(アドレス):bunshoken_company@kanken.or.jp


<個人情報のお取り扱いについて>
以下の事項についてご了承のうえでお申し込みください。
・ご入力いただきました個人情報は、今回の無料体験会を含む文章読解・作成能力検定の普及活動にのみ使用します。
・必須項目に正しいご入力がない場合は無料体験会のご案内ができない場合がございますので、ご注意ください。
・ご入力いただきました個人情報に関する開示、訂正等のお問い合わせは、下記の窓口へお願いします。
(公財)日本漢字能力検定協会 
 個人情報保護責任者 事務局長 0120-509-315
 個人情報相談窓口 https://www.kanken.or.jp/privacy/

プログラム

16:00-17:30

プログラム

◆なぜ文章力が求められるのか?
メールや企画書・報告書の作成など、業務で文章を作成しない日はないと言っても過言ではありません。業務で必要なコミュニケーション力・文章力の特徴をお伝えします。


◆論理的な文章を書くためのメソッドとは?
文章力は育成可能な技能です。論理的な文章を書くためのメソッドを紹介し、ワークを交えながらポイントを体感していただきます。


◆実践してみましょう
ご紹介したメソッドを活用し、新人の日報を先輩・上司として指導するというケースワークや、あるシチュエーションで顧客に物事を伝える文書作成など、実践に近い形で文章を書いていただきます。
※無料体験会では、通常3時間の研修内容を90分に短縮して体験いただきます。
※ここで作成いただいた文章は、添削のうえお申込者様に後日ご返却いたします。

会社情報

社名 公益財団法人日本漢字能力検定協会
住所 〒605-0074
京都府京都市東山区祇園南側551番地

東京事務局
〒100-0004
東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル
代表者 代表理事 会長兼理事長 坂 節三
資本金
売上高
従業員数 120名