人材育成・研修全般

経営者・幹部が知るべき「ビックリ退職」を防ぐ方法!早期離職防止セミナー


経営者・幹部が知るべき「ビックリ退職」を防ぐ方法!早期離職防止セミナー 【株式会社アックスコンサルティング】
費用 無料
会場  株式会社アックスコンサルティング ビジネスラウンジ

東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3F

恵比寿駅JR・メトロ各線徒歩5分

備考 定員:15名
*定員になり次第締め切ります
特典 ★参加者特典★
参加者の皆様に冊子「オンボーディング 13の課題解決」をプレゼント
ジャンル 人材育成・研修全般
提供 株式会社アックスコンサルティング

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

新入社員の早期戦力化を実現するために必要な新しい人材育成のノウハウをご紹介いたします。

社員間のコミュニケーションを向上させたい

上司と部下の新しいが密にコミュニケーションを取るための「タッチベース」という考え方をご紹介します。

社員のモチベーションを向上させたい

社員のモチベーションに影響を与える要因について整理し、社員のモチベーションやエンゲージメントの向上に有効な施策をご紹介します。

日程・申込

日時 対象 予約

2019/12/13(金) 〜 2019/12/13(金)

16:00〜18:00 受付開始:15:30
新入社員育成に携わる、人事ご担当者、経営層のみなさま 申込む

2020/01/24(金) 〜 2020/01/24(金)

15:00〜17:00 受付開始:14:30
新入社員育成に携わる、人事ご担当者、経営層のみなさま 申込む

2020/02/04(火) 〜 2020/02/04(火)

15:00〜17:00 受付開始:14:30
新入社員育成に携わる、人事ご担当者、経営層のみなさま 申込む

概要

◆エンゲージメント向上だけでは退職は防げない
採用の売り手市場が続く中、採用した人が会社に定着するための手を打っていますか?
人材を定着させるために、エンゲージメント向上に目を向ける企業が増えてきました。
しかし、より優秀な人材を組織にとどめるためには、人材を育て、活かすマネージャーの育成が必要です。日本の10年先を進んでいるといわれている米国の企業では、入社直後の社員を馴染ませるための施策として、新入社員とその上司を対象に「オンボーディング」を実施しています。


●22%は45日以内で辞める
●35%は6ヵ月以内で辞める
●87%は6ヵ月以内に仕事を続けていけるか確信を持てない
●69%はオンボーディングがよければ3年以上残ろうと感じる


というデータがあり、米国ではオンボーディングが重要視されているのです。
本セミナーでは、米国視察から見えてきたHR分野の最新情報や「オンボーディング」を活用した離職防止の具体的な対策方法をお伝えします。


<このセミナーで学べる3つの方法>
1.新入社員の離職理由別対処方法
2.モチベーションを向上させる上司・部下の関係構築方法
3.離職率改善事例から見えた「管理職のマネジメント」方法


毎年米国開催のカンファレンス視察で最新情報を取得
世界最大級の人材開発組織であるATD (The Association for Talent Development) の国際会議や、HRTechイベント「HR Technology Conference & Expo 2019」を視察。現地で普及しているサービスや、これからのHR分野に求められることなどを取材しています。


<参加者プレゼント!>
企業取材の事例やアメリカの実例をもとに、オンボーディングのノウハウを徹底解説。この冊子を読めば、新しい新入社員のサポート方法が得られます。少ない人事の人員での実行可能なアイデアが詰まっています。(4C/32P)


<過去参加者の声>
●「どういう考え方の会社か」を教えるのが大事。これが聞けて良かったです。ありがとうございました。
●他の参加者と意見交換ができてよかったです。セミナーの内容といただいた書籍で今できることを考えていけたらと思います。
●紹介されている取り組みと自社を比較しできてないと感じる点や新たな課題も気づけたので良かったです。
●日本の人事、海外の人事の違いについて聞けて、これからは海外よりの先着人事のあり方も必要に思いました。

プログラム

11月、12月開催分
16:00-18:00

プログラム

◆第1部:『早期離職理由を解消する“オンボーディング”の実践』
・組織と仕事の変化に対応する
・経営者から見た人事の役割
・離職ケース4つのタイプ
・新入社員が社内に溶け込むために
・180日間オンボーディングステージ


◆『離職率2%のチームの作り方』
・離職率が20%から2%にまで下がった成功事例
・新入社員のフォロー時間を6分の1にしても離職率を下げた教育体制
・採用教育コストを750万円削減したマネジメント改善 など
※実際に、各状況に応じたワークを行うことで理解を深めていただけます

1月、2月開催分
15:00-17:00

プログラム

◆第1部:『早期離職理由を解消する“オンボーディング”の実践』
・組織と仕事の変化に対応する
・経営者から見た人事の役割
・離職ケース4つのタイプ
・新入社員が社内に溶け込むために
・180日間オンボーディングステージ


◆『離職率2%のチームの作り方』
・離職率が20%から2%にまで下がった成功事例
・新入社員のフォロー時間を6分の1にしても離職率を下げた教育体制
・採用教育コストを750万円削減したマネジメント改善 など
※実際に、各状況に応じたワークを行うことで理解を深めていただけます

講師情報

広瀬 元義氏

株式会社アックスコンサルティング 代表取締役

士業事務所とその関与先の成功を支援するコンサルティング会社を創業。米国のHR事情に詳しく、オンボーデイングに力を入れている。士業事務所、中小企業を対象にATD(人材開発協会)カンファレンスや米国HR企業で得たノウハウを提供。セミナーの講演は年間50回以上。出版した著書は45冊以上、累計発行部数は48万部を超える。

五十里 学氏

株式会社アックスコンサルティング 取締役

大学卒業後、1997年にアックスコンサルティングに入社。 税理士を紹介するビジネスマッチング事業、会計事務所の全国フランチャイズチェーン「Q-TAX」、法人コンサルティング事業など、新サービスの発足に携わる。 2019年3月にはHRサポートシステムをリリース。士業事務所、中小企業を対象にATD(人材開発協会)カンファレンスや米国HR企業で得たノウハウを提供している。

景山 健市氏

株式会社アックスコンサルティング 執行役員 主任コンサルタント

山口大学卒業後、アックスコンサルティングに入社。 年間平均300件以上の会計事務所に訪問し、売上アップの仕組みづくり支援に携わる。 2017年より主要会員2,000事務所向けに採用、社員教育、人事評価制度構築サポートの開発強化に携わる。 2018年より士業事務所、中小企業に対して、ATD(人材開発協会)カンファレンスや米国HRコンサルティングファームより得たメソッドを基礎としたオンボーディングノウハウを、講演やコンサルティング業務にて提供している。

会社情報

社名 株式会社アックスコンサルティング
住所 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3F
代表者 広瀬元義
資本金 9,000万円(授権資本:3億3,600万円)
売上高 非公開(当社規定により)
従業員数 103名(2019年6月末時点)