テーマ別研修

早期離職対策には上司のアップデートが必要な理由

早期離職対策に必要なのは新人への教育やサーベイではなく「上司のアップデート」です。新型コロナウイルスの影響で新しい働き方が広がる中、マネジメントのあり方も大きく変化しています。これまでの経験だけに頼ったマネジメントではなく、新しい時代に合ったマネジメントや人材育成のあり方が必要とされています。


早期離職対策には上司のアップデートが必要な理由 【株式会社カイラボ】
費用 無料
会場 オンライン実施(YoutubeLiveでの配信)

その他・海外YoutubeLive

ジャンル テーマ別研修
提供 株式会社カイラボ

解決できる課題

若手社員の能力を高めたい

管理職の能力を高めたい

社員のモチベーションを向上させたい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

カイラボでは早期離職対策の重要なポイントして上司のアップデートを挙げています。

早期離職対策というと、辞めてしまう新人や若手社員に対する教育を手厚くすることで対策を講じるケースも多いですが、これまで300名上の早期離職者へインタビューをしてきて、本人への教育と同じかそれ以上に大切なのは人材育成に関わる人々、その中でも特に上司のスキルとマインドのアップデートが重要なことがわかってきました。

今回のウェビナーでは

・なぜ上司のアップデートが早期離職対策になるのか
・上司のアップデートでやるべきこと
・具体的な上司のアップデートのステップ

などをお伝えします。
YoutubeLiveで気軽にご覧いただけますので、是非ご覧ください!

講師情報

井上 洋市朗氏

株式会社カイラボ 代表取締役

2008年 株式会社日本能率協会コンサルティングへ入社し、大手企業の業務改善などに従事。その後、社会人教育のベンチャー企業などを経て2012年3月に株式会社カイラボを設立。

2013年に新卒入社後3年以内で会社を辞めた早期離職者100人へのインタビューをまとめた「早期離職白書2013」を発行。

早期離職の実態と対策に関するコンサルティングのほか、セミナーや研修を全国で実施。現在は高校生や大学生向けのキャリア教育の授業にも登壇し、年間100件以上のセミナーや研修などを行っている。

会社情報

社名 株式会社カイラボ
住所 〒102-0084
東京都千代田区二番町2番平田ビル1階
代表者 井上 洋市朗
資本金 1,000,000円
売上高 非公開
従業員数 5名