人事・業務システム

”HR×DATA”

IBMの人事責任者が語る従業員データの活用手法とは?


”HR×DATA” 【株式会社ビズリーチ HRMOS事業部】
費用 無料
会場  AP日本橋

東京都中央区日本橋3丁目6−2 6F

銀座線「日本橋駅」B2出口より2分、JR「東京駅」八重洲中央口より5分

ジャンル 人事・業務システム
特典・備考 なし
提供 株式会社ビズリーチ HRMOS事業部

解決できる課題

人事管理システムを導入・改善したい

タレントマネジメントシステムを導入・改善したい

自社の人事ビッグデータを解析したい

日程・申込

日時 対象 予約

2019/11/28(木)

10:00〜12:00 受付開始:9:40
経営者、人事責任者、人事企画、IT担当 申込む

概要

HRテックが隆盛し、人事により科学的な根拠に基づく施策のアプローチが求められるなか、このような課題をお持ちでありませんでしょうか。

・従業員データをどのように収集しているのか?
・収集したデータをどのように分析しているのか?分析軸は?
・分析結果に基づき、経営や人事の施策にどのように活かしているのか?

本セミナーでは、先端企業が従業員データを経営や人事施策にどのように活かしているのか、事例をご紹介させて頂きながらポイントをお伝えさせて頂きます。

講師情報

竹花 寛太氏

日本アイ・ビー・エム株式会社 人事 タレント 部長

早稲田大学商学部卒業後、2008年に日本アイ・ビー・エム株式会社入社。人事データシステムのプロセス管理とリソースプラン作成や人事データ分析の業務を経験後、GTS事業部のHR パートナーとして”ビジネスに貢献する人事”を目標に活動。その後労務にて勤務管理や労務問題の解決を担当し、現在はタレントにて人事企画を担当。人事内のHR Data Scientist育成の活動も行う。人事の経験と勘を数字で実証し、”働きやすく&働きがいのある会社”を目指して日夜奮闘中。

楠田 祐氏

HRエグゼクティブコンソーシアム 代表

日本電気株式会社(NEC)など、東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後にベンチャー企業社長を10年経験。中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授を7年経験した後、2017年4月、HRエグゼクティブコンソーシアム代表に就任。2009年から6年連続で年間500社の人事部門を訪問し、人事部門の役割と人事担当者のキャリアについて研究。2014年には日本テレビ「news zero」のコメンテーターを担った。多数の企業で顧問などを務めるかたわら、年間50回以上の人事向けセミナーに登壇するほか、シンガーソングライターとしてもプロ活動している。

会社情報

社名 株式会社ビズリーチ HRMOS事業部
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者 南 壮一郎
資本金 41億円(資本準備金を含む)
売上高 非公開
従業員数 1,600名