新卒採用

【採用から育成まで!】あしたから実践できるLINEを使った採用と人事評価制度の新常識セミナー


【採用から育成まで!】あしたから実践できるLINEを使った採用と人事評価制度の新常識セミナー 【株式会社アローリンク】
費用 無料
会場  株式会社あしたのチーム本社 セミナールーム

東京都中央区銀座6丁目10-1  GINZA SIX 11F

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A3出口から徒歩2分

ジャンル 新卒採用
特典・備考 定員:50名
持ち物:名刺
提供 株式会社アローリンク

解決できる課題

ターゲット層の応募者を集めたい

採用戦略を見直したい

新しい採用ツールを検討したい

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<セミナー背景> 
環境が激変する今の時代において企業が持続的成長を遂げていくためには、
より優秀な人財の獲得とエンゲージメントレベルの高い、”自律型人財”の育成が不可欠です。
そのために、今企業ができることは何でしょうか。
大切なのは、企業目線ではなく学生目線で考えることが重要です!
採用の成功に向けて!人財の獲得から育成までのノウハウを大公開します!


<セミナーで得られるポイント> 
●LINE×採用で得られるメリット
●LINE×採用の具体的事例
●採用の自動化ノウハウ
●これからの人財育成のあり方
●エンパワーメント組織とは?
●目指すべき組織の方向性
●報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!」評価制度の期待効果と概要


<このような課題・お悩みにお応えします>
●そもそも学生が集まらない
●メールは返ってこない、電話は出ない
●歩留まりを改善したい
●内定後の辞退が多い
●管理に時間と労力がかかりすぎる
●専任の人事評価担当者が社内にいない
●評価制度を自社で構築したいけど、ノウハウがない
●評価制度を作ってはみたけど、運用が形骸化している
●今の評価制度に社員が不満を持ってい


<目指すべきセミナー参加後の状態として>
●採用でのLINE活用メリットがわかる
●LINEを使った学生のアプローチ方法がわかる
●どこに注力すれば採用を成功へ導けるのかがわかる
●働き方改革で何が大切か分かる
●生産性をあげて業績を向上させる方法がわかる
●これから必要とする人事評価制度が分かる

プログラム

14:00-17:00

プログラム

<第1部>
「人財を逃さないLINEを使った採用ノウハウ5メゾット」
■LINE×採用で得られるメリット
■LINE×採用の具体的事例
■採用の自動化ノウハウ

講師:株式会社アローリンク 副社長 安東 由歩


<第2部>
「人事評価制度7つの新常識」
■これからの人財育成のあり方
■エンパワーメント組織とは?
■目指すべき組織の方向性
■報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!」評価制度の期待効果と概要
■実践ワークショップ
■コンピテンシークラウドのご紹介
■名刺交換・個別相談

講師:株式会社あしたのチーム 東京支社 支社長 立花 克也

講師情報

安東 由歩(アンドウ ミチホ)氏

株式会社アローリンク 副社長

ゼロから人事部を立ち上げ、不人気と呼ばれた携帯業界でのベンチャー起業にて新卒採用活動に携わり5年目にして70名の新卒社員採用を実現。2017年新卒採用においておよそ50倍にも及ぶ母集団形成し、考案した独自の選考スタイルはメディアにも取り上げられ、関西大学生間で話題となった。現在は2018年度新卒採用活動、2019卒学生へのインターンシップに携わっておりLINEを活用した採用方法を取り入れた現在ではおよそ10ヶ月の期間で5000名の母集団を形成している。

立花 克也(タチバナ カツヤ)氏

株式会社あしたのチーム 東京支社 支社長

2016年に大学卒業後、新卒としてあしたのチームへ入社。
北海道は札幌で採用され、東京本社で3ヶ月間勤め、大阪支社へ異動。その後新卒としては最短で単独受注を次々と上げ、見事な成績を残す。誠実な人柄と経営者が持っている課題を素早く理解し、対応策を寄り添いながら導き出すことで、大きな信頼を得ている。大阪支社ではクライアントを20社以上を担当し、2017年4月から最年少で神戸支社長を務めあげた。現在では2018年4月東京の拠点長に抜擢され、活躍中。

会社情報

社名 株式会社アローリンク
住所 〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通4-2-2
マークラー神戸ビル4階
代表者 上村計明
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 50名

株式会社アローリンクのサービス

「HRプロ」会員募集中!会員登録無料。

MYPAGE(マイページ)機能追加で よりご活用いただきやすくなりました!

新規会員登録(登録無料)

ログイン

今後、このメッセージを表示しない